児童会選挙

10月25日(木)に後期児童会選挙が行われました。6年生10人、5年生8人が立候補しました。立候補者はポスターを描いたり、演説を考えたり、給食の時に各クラスに回ったりと忙しい毎日を過ごしていました。児童会選挙本番では、どの子も自分の公約を明確に伝えており、その演説内容や態度から学校を引っ張っていこうとする気持ちがよく表れていました。

選挙は7名の選挙管理委員が運営しています。3週間ほどまえから休み時間などで打合せや準備を行ってきました。選挙本番でもスムーズに運営していました。立候補者のように目立つわけではありませんが、選挙管理委員がしっかりと働いたおかげでいい選挙になりました。

日記を抜粋して紹介します。

「(選挙管理委員として)選挙がうまくいくか不安だったけど、うまくいってよかったです。静かにーって言ったら、みんなが静かになってすごいなーと思いました。みんながんばりました。ぼくもがんばりました。」

「ばくは選挙管理委員になりました。分からんところがあったけど、(選挙管理委員の)6人の協力があったから、分かりました。みんなぼくが分からんっていったら教えてくれてうれしかったです。友達って大事だと改めて思いました。選挙管理委員の仕事は大変だったけど、やりがいがあったのでよかったです。」選挙の画像

教育実習の先生、たくさんの思い出をありがとう!(1年生)

10月26日(金)、教育実習の先生最後の日になりました。そこで、4・5時間目で「お別れ会」を開きました。

4時間目の第1部は、けいどろとかくれんぼ。実習の先生と一緒に体を動かして遊びました。給食・掃除の後、第2部はハンカチ落としといす取りゲーム。みんなで楽しく過ごしました。そして、最後のお別れは1人ずつ感謝の気持ちを込めてメッセージを伝えました。子どもたちはこれまで一緒に過ごしてきた楽しい思い出をふりかえり、涙を流しました。1年生のみんなにとっても、貴重な出会いと別れになりました。

お別れ会1お別れ会2

 

 

町たんけんに行きました。(その2)

10月29日(月)の3校時に町たんけんに行きました。町たんけんでは、城南校区にはどんな働く場所やお店があり、そこでどんなお仕事をされているかを知る学習をしています。

今回は整骨院に行き、お仕事についてお話を聞きました。骨折や脱臼などのけがや体の痛みを治すこと、歩く器具や自転車をこぐ機械を使って健康な体を作るアドバイスをされていることなどがあると知りました。

おまけに、早寝早起きをすること、栄養をしっかりバランスよくとること、運動をすることが大切であるとみんなの健康へのアドバイスも教えていただきました。

学校だより

学校だよりについてはこちらを↓ クリックしてください。

学校だより くすのき 7月号

学校だより5月号

学校だより1・2月号

学校だより12月号

学校だより11月号

学校だより10月号

学校だより8.9月号

学校だより7月号

学校だより6月号

学校だより5月号

学校だより4月号

3年生 理科の授業

理科の授業で「光とかげ」について勉強しています。勉強のはじめに、かげふみ遊びをしました。子どもたちは楽しみながら、これからの勉強のきっかけをつかんでいました。また、かげふみの後には遮光板を用いて太陽を見ました。直接太陽を見ることは危ないですが、遮光板を通して太陽の形がくっきりと見えただけでなく、太陽の近くにある雲も見ることができました。これからの勉強でどんな発見ができるのか、わくわくしている子どもたちでした。このわくわくを大切に学習を進めていきます。

かげふみ遊び遮光板を使って太陽を見る

学力向上の取組 「算数カルタ」を始めました

全国・市の学力状況調査の結果と分析を踏まえ、学力向上の取組を進めています。授業改善の取組の他に、朝スキルタイムの充実を通して、本校児童の課題である「読解力」や算数「図形領域」の改善を進めていきます。調査の結果分析については学校だより10月号をご覧ください。

★朝のスキルタイムの充実★

火曜日・水曜日… 読解力プリント(新規)
木曜日    … 読書(継続)
金曜日    … 算数図形領域(新規)

①「読解力」プリント学習により、思考力・判断力・表現力を問う問題に取り組みます。初めての文章を読む力をつけます。言語領域の復習を行います。

②算数カルタの活用により、算数で学ぶ基礎基本の用語や単位などを楽しみながら復習し、定着を図ります。

今週から、「算数カルタ」を始めました。4年生では、先生が「直角に交わる2本の直線は」と読み始めると「垂直」の札を競い合って取り合っていました。

 

1・2年生 校外学習に行ってきました!(その2)

24日(水)、心配していた天気もすっかりよくなって気持ちのよい秋晴れになりました。1・2年生で須磨水族園・雪印メグミルクの工場見学へ行ってきました。バスの中では、おしゃべりをしたりなぞなぞに答えたりしながら神戸に向かいました。おかげさまで、誰1人車酔いをしたりしんどくなったりする子はいませんでした。

水族園1

到着後、はじめはみんなで一緒に水族園を見学しました。大きなサメにビックリしましたね。午前11時には、52人みんなでいるかショーを見て大喜び!その後は、お待ちかねのお弁当タイム。ぽかぽか陽気でおいしく楽しくいただきました。食事の後は、班ごとに自由見学。ラッコやペンギンを見にいくグループやスタンプをたくさん集めるグループもありました。

午後からバスで移動して、雪印メグミルク神戸工場へ。工場の方に牛乳ができるまでの面白いお話をしていただきました。また実際にコーヒー牛乳がどんどんできる様子を見てびっくり!見学後は、楽しみにしていた牛乳の試飲。「おいしい!」と言いながら飲む子がほとんどでした。

そして、最後におみやげもいただき大満足の一日でした。保護者の皆様には、お弁当やお迎えなどいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

 

 

柿を守ろう作戦!

幼稚園舎の裏(北側)に柿の木があります。秋が深まり、柿の実が美味しそうに色づいてきました。

柿の実

でも、よく見ると上の方からつつかれた跡があります。どうもカラスが来て食べているようです。「赤く熟れたらたべたいね」と話していた年長ひまわり組の子どもたちの心にスイッチが入りました!

作戦1  作戦2

さっそく作戦通りに色々なものができあがり、幼稚園のうら庭はとてもにぎやかになりました。にせものの柿やカラスの友だちを作って隣の木につるしたり、かかしやカラスお断りの立て札をつくったり…みんなの一生懸命のアイデアが形になりました。

にせものの柿  かかしと立て札

秋の自然とふれあう遊びも進んでいます。

おままごとの料理

すてきなフレンチ料理…ではなく、子どもの作ったおままごとの料理ですが、「この頃の子はこんなひとさらが、ごっこ遊びでできるんだな…」と感心しきり、子どもたちの本気を感じる今日この頃です。

1年生 参観日お世話になりました。

10月18日(木)の5時間目は、1年生にとって2回目の人権参観日がありました。今日は、「ようこそどうぶつむらへ」というお話で道徳の勉強しました。まずはじめに、動物に関係あることわざや漢字カードを練習しました。次に自分たちの好きな動物を発表してお話の導入としました。そして資料を読み、おおかみの気持ちを考え、みんなはどんな相談をしたのかをワークシートに書いて、発表しました。

お面をかぶって、動物になりきっていい意見がたくさん出ました。また、発表する時は積極的に、書く時は集中して書くなど、一生懸命課題に取り組もうとする姿がよく見られました。1年生として半年が過ぎ、その成長をひしひしと感じています。

保護者の皆様も、お忙しい中ご参観してくださりありがとうございました。