マラソン練習、がんばっています!(1年生)

学習発表会が終わり、2学期最後の大きな行事であるマラソン大会に向けて、体育の授業だけでなく朝練習もがんばっています。体育では最初、歩いてコースを覚えました。そこから何度も本番と同じように走っています。最初は、おしゃべりしたり歩いたりする子も多かったのですが、回数を重ねるにつれてスピードも記録も上がってきました。やはり、体が鍛えられていることを実感しています。

12月5日(水)には、マラソン記録会があります。体調を整えて、自分の力を出し切れるようにがんばってほしいです。

朝マラソンマラソン練習1 マラソン練習2

5・6年出前授業「箏を奏でよう」

11月28日に5年生・6年生の出前授業で大原敬司先生に箏を教えてもらいました。日本の伝統文化を学ぶ一環として、今回「箏」の体験学習に取り組み「さくら さくら」を演奏しました。5年生は3限4限、6年生は5限6限に箏の美しい音色に触れました。箏はつめをはめて、「糸」は弾くのではなく、おして演奏することや、日本ならではの演奏の合わせ方、日本の文化を日本人として胸をはって継承し、世界に広げることなど、たくさんの事を学びました。  
箏の説明を聞く児童の写真 講師先生の箏を聞く児童の写真 箏の説明を受ける児童の写真二人一組で「さくら さくら」を演奏する児童の写真

パーティで大盛り上がり!!

田んぼの土でお団子やスイーツを作っていたひまわり組(年長)の女の子が、「このスイーツでパーティをしようよ!」と提案をしました。折角するなら「ちゅうりっぷさん(年少組)を招待をしよう」と考え、毎日少しずつ準備をしていたパーティが本日開催されました。
ちゅうりっぷ組がとても喜んでくれて、みんな大満足!ひまわり組もとても楽しみました。

子どもたちにとって、幼稚園はやりたいことができる!みんなでできる!
そんなところでありたいと思います。また、そうした中で、一人一人の意欲が高まると感じています。

パーティを楽しむ園児たちの写真 金魚すくいをする子どもたちの写真
【全体風景】          【金魚すくい屋】お風呂屋さんでお風呂を楽しむ子どもの写真 くじびき屋さんで楽しむ子どもの写真  【お風呂屋さん】         【くじびき屋さん】輪投げ屋さんで楽しむ子どもの写真 めいろ屋さんで楽しむ子どもの写真
【輪投げ屋さん】             【めいろ屋さん】

【たこやき屋・スイーツなどなど】    【ジュース屋さん】

兵庫県造形教育研究大会で公開授業!

11月22日に、味間小学校を会場に行われた兵庫県造形教育研究大会で、3年生が授業を公開しました。内容は「ギコギコ、トントン、木で作ろう くすのきを守る応援団」というものです。弱ってきた「校樹くすのき」をなんとか守れないかと考えて、木で応援するものを色々と考えて作りました。

味間小学校の3年生教室を借りて、お客さまがご覧になる中での授業です。いつもと同じ材料や道具ですが、やはりちょっと緊張もあったようです。

説明中 どきどき授業前

とはいえ、それぞれに考えたくすのきを守る妖精や道具・薬など、どんどん釘で打って作っていきました。そして、授業の終わりには未完成ながらくすのきのオブジェに飾ることもできました。

くすのき応援団

完成したら、本物のくすのきにも飾ってしっかり応援してもらおうと思います!

マラソンの季節です

12月5日のマラソン大会に備えて、幼稚園でも小学校でもマラソン練習が始まりました。幼稚園も運動場でマラソン練習です。先生と一緒なら、しんどくてもがんばれます!

幼稚園マラソン練習

小学校の朝マラソンは、今日からスタートです。学年ごとに準備体操・整理体操をしますが、その指揮は運動委員会が分担して行っています。

整理体操 小学校朝マラソン

マラソンが得意な子、苦手な子はいますが、朝の冷たい空気を胸一杯吸いながら、一人一人が自分の目標に向かって走る一日のスタートはいいものです。

4年生 学習発表会「水戸黄門~兵庫県の旅~」

11月16日の学習発表会、4年生は長い間練習してきた水戸黄門の劇を発表しました。この劇は、自分たちが社会科で調べた兵庫県の5つの地域の特色を発表するものでした。地域ごとにグループを作り、互いに見せ合いながら自分たちで試行錯誤する姿には、集団としての成長が感じられ、とても嬉しくなりました。本番でも練習してきた成果を発揮し、子どもたちにとって満足のいく発表になりました。

4年生 学習発表会 集合写真

5年生 学習発表会「みんな知ってる?丹波篠山昔物語」

16日(金)に学習発表会がありました。5年生は、篠山の昔ばなしを3つ選び、劇で表現しました。グループで練習した成果が十分に発揮された発表となりました!発表後、子ども達は「お客さんめっちゃ笑ってくれた!」「低学年の子が面白かったって言ってくれた!」と、自分たちの演技にも満足した様子でした。

学習発表会で培った協力や助け合いの心を、残り少ない5年生としての学校生活に活かしていきます。

6年生 学習発表会「歴史をつなごう~平和な未来のために~」

学習発表会6年集合写真

6年生にとって小学校生活最後の学習発表会が終わりました。
6年生は練習がスタートしたころはなかなか息が合わず、このままで大丈夫かなと多くの児童が心配を募らせていました。
しかし、練習を重ねるごとに発表の完成度を上げていき、本番ではこれまでで一番いい発表になっていました。さすが最高学年だなと感心しました。舞台上で演技している児童も、裏方できびきび動いている児童も、みんな生き生きとしており、見ていてとてもうれしくなりました。児童もとても大きな達成感を感じていたようでした。

感想を抜粋して紹介します。

「この学習発表会は助けたり、助けてもらったりしてみんなうまくできていました。6年間の中で一番楽しかったです。」
「これまでは一人一役でしたが、6年生では一人何役もして大変でした。何度も練習し、間違えても責めずにやっていたからよかったと思います。小学校生活の最後の発表会を自分たちでやれて、とてもうれしかったしめっちゃ達成感がありました。」
「この6年間いろんなことをしてきたけど、この学習発表会は私の中で大切な思い出になりました。この6年生のメンバーでやってとてもよかったです。最高の学習発表会になりました。本当に最高でした。」
「この発表会を通して、本当の平和とは何か?ということを考えることができてよかったです。平和とは一人ひとりが助け合えること、助け合えるとは人が人を許し合えること、それは一人でやるのではなく、みんな協力してつくりあげることだと思いました。先生、友達、みんな、ありがとう。」

初めての学習発表会 がんばりました!!

11月16日(金)、学習発表会がありました。1年生は、「かえるのおうさまひっくりかえる」という劇にチャレンジしました。実は、担任が以前勤めていた学校では2年生で発表しましたが、今回は1年生。ちょっぴり難しいセリフと複雑な動作なので「大丈夫かな?」と心配していました。

しかし、練習を重ねていくうちに自分たちで言い方を工夫したり、動作をつけたりしてどんどん上手になっていきました。当日は、たくさんのお客さんの前でドキドキ・・・。でも、どの子も一生懸命楽しく演じることができました。保護者の方からは、たくさんのうれしい感想をいただき、子どもたちに伝えると、子どもたちはうれしそうに聞いていました。この学びをいかして、さらにまっすぐ大きく成長できるようにがんばりたいと思います。

学習発表会1年「かえるのおうさまひっくりかえる」

保護者の皆様の感想より

・初めての学習発表会とは思えないくらい、みんな上手にいきいきと発表できていました。1年生でこんなに素晴らしい発表ができるのだと感心しました。

・大きな舞台での初めての発表会。短期間の練習だったのにもかかわらず、セリフもしっかり覚えられて堂々とした演技で素晴らしかったです。

・幼稚園から半年あまりでこれだけ成長するのかと感心して見させていただきました。

・初めての舞台に上がっての発表で、本人もとても緊張していたのに本番は上手にできていてとても良かったです。あと、クラス全員が1つとなって演技ができていたので、見ていて感動しました。

・大きな声でいきいきと発表できていました。みんな楽しそうで、なかよしでそれぞれの個性がいかされた、とても素敵なステージでした。知らない間に鍵盤ハーモニカもとても上手になっていて、驚きました。楽しいステージでした。

・1年生らしいかわいらしさ、初々しさがたくさん感じられて一生懸命発表できたと思います。楽しそうに演じている子どもたちの姿からチームワークのよさも伝わってきました。これからも、友達を大切に素敵な仲間になっていってもらいたいと思いました。