おもちつきを体験しました!

12月20日(木)、今日から午前中授業となりました。その1・2時間目に、まちづくり協議会の方々にお世話になって、おもちつき体験がありました。参加者は、1年生と幼稚園児です。

子どもたちは、朝から「早く食べたい」「おなかすいた!」というぐらい楽しみにしていました。順番を待って、子どもたちの番になると、「1・2・3・・10!!」とおもちをきねでつく回数を元気よく数えていました。1年生は、去年も体験しているので、慣れた様子で上手におもちつきができていました!

おもちつきが終わると、お楽しみ!子どもたちは、あんこ・きなこ・砂糖醤油・大根おろしの4つから選んでおいしくいただきました!!(一番人気は、砂糖醤油でした!)最後に、感謝の気持ちを込めて全員でお礼の挨拶をしました。

2学期の終わりに、楽しい思い出ができました!!

幼稚園・1年 餅つき大会をしていただきました!

毎年、篠山アグリステーションで1年生と幼稚園の年長・年少組がお餅つきを体験させていただいています。今年も、小さい子どもの手に合う杵と臼を用意していただき、餅つき大会をしていただきました。

まずは幼稚園児です。みんな10回ぺったんぺったんさせていただきました。

1年生は、まず道具の名前の確認から。「これは何ですか?」「餅つきのハンマー!」「ちがいます。きねと言うんですよ。」などと教えてもらって、餅つき開始でした。

幼稚園児もちつき 1年の餅つき説明

つき上がったお餅は、さっそく学級委員のお母さん方や先生に一口サイズにちぎってもらって、いただきました。用意していただいたお味は、きなこ、あんこ、砂糖醤油、大根おろしの4種類です。

お母さん方の餅丸め 美味しく試食

みんな、2つずついただいて、もう一回おかわりをしている子もいました。年末の風物詩の餅つきですが、なかなか家庭ですることがなくなり、貴重な体験をさせていただきました。

4年生 ポップコーン作り

先日、お楽しみ会として4年生はポップコーン作りをしました。今回は先生が作り方をひとつひとつ説明するのではなく、子どもたちがレシピを見ながら、班で協力してポップコーンを作ることに挑戦しました。上手にできた班もあれば、少し焦げてしまった班もありましたが、みんな美味しそうに出来上がったポップコーンを食べていました。使ったお皿や鍋の片付け、床の掃除まで、クラスみんなが自分たちで考え、協力してできたこと、大変素晴らしかったです。5年生への準備も進んでいると成長を感じたお楽しみ会でした。

4年生 ポップコーン作り

児童会行事「クリスマス会」

12月18日(火)の2.3時間目に児童会、6年生のクリスマス会実行委員が中心になり全校生参加のクリスマス会が開かれました。
6年生全員で「みんな平等で男女関係なく全校生が仲良くなり、友情が深まるクリスマス会にしよう!!」というめあてを考え、そのめあてに沿った4つのゲーム「貨物列車」「いろいろリレー」「クリスマスツリーの貼り絵」「新聞文字探し」を企画し実行しました。
6年生が最高学年らしく主体的に下級生に声をかけたり、手助けしたりする姿を見て成長を感じました。

以下、6年生の感想を紹介します。

「一番心に残ったのは、いろいろリレーです。男子も女子もいやがらずに手をつないで楽しくやっていたからです。はり絵では完成したのを見せたときに盛り上がっていたし、「私のあったー」という声がとんでいてうれしかったです。」

クリスマス会①

「クリスマス会が大成功してとてもうれしかったです。6年はこれで前に出て全校生を仕切るという仕事は終わりました。みんなをまとめることは、とても大変だけどやってみて成功するととても達成感が出てうれしいです。5年生がまとめてくれる6年生を送る会が楽しみです。」

クリスマス会②


「今日は、とってもいっぱい友達が増えました。低学年の男の子と仲良くなれました。人のことを知る大切さを今日はいっぱい学ぶことができとってもよかったです。次、5年生が受けついでくれるのを楽しみにしています。」

クリスマス会③

6年生の感想から卒業を意識していることが伝わってきました。

卒業まであと3カ月です。

3年生 校外学習

社会科でふるさと篠山市について学んでいます。校外学習で黒豆の館、西紀支所、陶の郷に行ってきました。まず黒豆の館では、黒豆にちなんだ商品がいくつあるか数えました。3年生調べでは76個もありました!黒豆の館は篠山市の農家さんと手を組んで野菜を売ったり、田舎バイキングで調理して提供したりしていることを学びました。

商品調べ

午後からは陶の郷に移動し、丹波立杭焼の作陶体験をしました。子どもたちは器用に、湯呑やお茶碗、花瓶などを作っていました。作陶体験作品

子どもの感想です。

「黒豆の館に行ったことはあったけど、70個以上も黒豆の商品があるなんて知りませんでした。家に帰ったらお母さんに言います!」

「丹波立杭焼の粘土は、図工で使っている粘土とちょっと違いました。結構粘土が柔らかくて、難しかったです。でも、先生に教えてもらいながら完成したので良かったです。焼き上がりが楽しみです。」

おもちゃひろばに1年生を招待しました。

13日(木)の3・4校時に生活科の学習でおもちゃひろばを開き、2年生が考えたおもちゃで1年生に遊んでもらいました。説明しながら見本を見せたり、ゲームの時間を測ったりするなど、自分たちが遊ぶのではなく、喜んで遊んでもらうために活動しました。1チーム4分の時間の中で相手に遊んでもらうことの楽しさと難しさを感じたようでした。

おもちゃひろば

終了後、1年生から「楽しかった。」、「金メダルがもらえて良かった。」と喜びの感想をもらいました。時間をかけて準備と練習を重ねたかいがあり、喜んでいました。

2年 ストーリーテリングを聞きました。

12日(水)の3校時にストーリーテリングの会の方にお話会をお世話になりました。絵本の読み聞かせをしていただいた後、ストーリーテリングといって部屋を暗くし、お話を語っていただき、内容を想像しながらお話を聞きました。途中で「うわあ。」や「ああ。」など心の声が漏れる場面もあり、楽しいお話を聞くことができました。

お話会

ストーリーテリングで、楽しいお話(1年生)

2学期も残りわずかとなり、本格的な冬の深まりを感じています。12月12日(水)の2時間目にストーリーテリングといって、お話を聞いて楽しむ会がありました。ストーブの近くに集まり、あたたかい教室で楽しいお話を聞きました。お話の内容で笑ったり、一緒に歌を歌ったりと楽しいひとときでした。ストーリーテリング1 ストーリーテリング2

 

話は変わりますが、12月2日(日)の親子活動で組み立てた机といすで、毎日一生懸命勉強をがんばっています。机が汚れないようにマットを購入させていただきました。これからも、机といすを大切に使っていきたいと思います。机・いす写真

5年生 校外学習に行ってきました!

12月7日(金)に、大阪へ校外学習に行きました。

午前中のカップヌードル博物館では、カップヌードルの歴史や開発者の安藤百福さんについて学習しました。体験コーナーでは、世界に1つしかないオリジナルカップラーメンを作りました。ラベルも手作りです!好きな絵を描いたり、友達や先生からサインを書いてもらったりして楽しく学習することができました。

昼食は、伊丹スカイパークで食べました。スカイパークに着くなり、「飛行機や!」と、近くで離着陸が何度も見られて子ども達は大興奮!おうちの人に作ってもらったおいしいお弁当とお菓子を食べながら楽しく過ごしました。

昼からは、ダイハツ工場へ行きました。普段ではなかなか見られない歴代の車種がずらり。ダイハツでは、海外工場で車を生産していることに子ども達は驚いている様子でした。車を製造する工場の中も見学できました。工場で働く人たちには、様々な仕事があり、役割分担をすることによって毎日多くの車がつくられていることを学びました。

おうちの方々には朝早くから送迎やお弁当作りにご協力いただき、ありがとうございました。