PTA音楽コンサート

1月29日(火)

オープンスクール PTA主催音楽コンサート

テノール歌手の馬場清孝さん、伴奏に金月里紗さんをお迎えし、PTA 文化教養部主催の音楽コンサートが行われ、全校生と保護者の皆さんで楽しみました。

誰もが耳にしたことのある有名な曲や日本の曲を歌っていただきました。子どもたちは迫力ある美しい歌声に圧倒され、聴き入っている様子でした。テノール歌手 馬場さん、伴奏 金月さん

質問タイムではたくさん手が挙がり、歌が上手になる方法などを教えていただきました。全員での校歌も大きな声で気持ちよく歌えました。

児童の感想です。

「わたしはピアノを習っているので、大きくなったら歌手の方のばんそうもいいなって思いました。校歌がとても上手で、わたしもがんばろうと思いました。」

「日本語の歌にあんなきょくがあったなんてしりませんでした。あんなに高い声がだせるなんてすごいと思いました。」

本物のクラシックにふれる、貴重な時間となりました!

2年 なわとび記録会に向けてがんばっています。

2年生は2月15日のなわとび記録会に向けて練習に励んでいます。2年生の学年種目は短なわとびで前両足とびを1分間で何回跳べるかチャレンジします。練習では半分の30秒でチャレンジを始めています。リズムよくなわとびを回し、跳べるよう頑張っています。また、駆け足跳びや交差跳びなどの選択種目を1つ選んでチャレンジします。こちらもがんばります。

なわとびの写真

1年生 たこたこあがった~!(図工)

1年生は、生活科の時間で昔の遊びについて勉強しています。昔の遊びと言えば、コマ回しやけんだま、かるた、お手玉などなど・・・。楽しみながら活動をしています。1月23日(水)の図工では、昔遊びの1つとして「たこ」を作りました。好きな絵を描いて、準備したら、ダッシュで運動場へ!!(早くあげたい気持ちがひしひしと伝わってきました)

運動場に出ると、ちょうどいい風が吹いて、たこが大空に気持ちよさそうに泳いでいました。でも気がついたら、校舎の上の方までとんでいたり、木や友達にからまったり・・・と大騒動でした。また、機会を見てみんなで安全にたこ揚げをしたいなぁと思っています。

 

楽しんで外国語活動ができました。

24日(木)の1校時に外国語活動で色の学習をしました。色の単語を11色発音練習した後、タッチカラーゲームをしました。Touch blue と言われたら、青色のものを見つけてタッチするというゲームです。なかなか見つからない色もありましたが、見つけてタッチすることができました。次に色のカードを集めるゲームをしました。ペアになってじゃんけんをして、勝てば、負けた人に red,please.と言い、負けた人はHere you are.と言って持っている言われた色(red)のカードを渡すゲームです。どちらのゲームを楽しんで英語で色をたくさん言うことができました。

4年生 車いす体験

1月23日(水)、4年生は総合の時間に車いす体験をしました。車いすに乗ったり押したりすることは初めての子も多く、興味を持って活動に取り組むことができました。普段なら平気で越えられる段差でも、車いすで越えようとすると苦労することや、車いすを押すときは声をかけながらサポートすることが大切だと気づきました。この経験を活かして、もし誰か困っている人がいたら、自分から声をかけれるようになっていってほしいと思います。

4年生 車いす体験4年生 車いす体験 ②

新春書き初め展を開催しています

1月9日(水)に全校で行いました書き初め大会の作品を、本日1月24日(木)より多目的ホールにて展示しております。多数の方にお越しいただき、児童の作品をご覧いただければ幸いです。
なお、1月29日(火)は、オープンスクールも実施します。児童の授業の様子をご覧いただいたり、PTA主催のコンサートを聴いたりしてください。

  • 校内書き初め展
    期間:1月24日(木)から1月30日(水)午前8時40分から午後6時まで
    場所:城南小学校多目的ホール
  • オープンスクール
    日時:平成31年1月29日(火) 8:40~16:10
    *幼稚園の参観は、13:20までです。
    通常授業:1~3年:1~4校時
    4~6年:1~4校時・6校時
    PTAコンサート: 13:20~14:20(体育館)
    出演者  馬場 清孝 氏  テノール歌手
    伴奏者  金月 里紗 氏
    参加者全員で校歌を歌います。
    6年生を対象に歌唱指導もしていただきます。

高学年の書き初めの写真 低学年の書き初めの写真

篠山中学校森田校長出前授業 6年生

1月22日(火),中学校進学に向けて出前授業を行いました。ゲストティーチャーは篠山中学校の森田校長先生でした。

授業は、児童の中学校生活への質問や不安に思っていることについて森田校長先生が答えるという内容でした。みんな真剣な表情で話を聴いていました。児童からの質問は、勉強のこと、部活のこと、規律(ルール)のことが多かったです。

森田校長先生は最後に以下の2つのことを強調して授業を終えられました。
・中学校は、しんどいつらいことはあるけども、それ以上に楽しいところである。
・周りの人のアドバイスをもとに自分で責任をもって判断し行動できるのが中学生である。

篠山中学校森田校長出前授業

みんな多少の不安も感じつつ、中学校生活への期待を膨らましているのが表情から伝わってきました。

5年生 親子活動

1月19日(土)に、親子活動で自然の木の実や草花を使ったクラフト体験を実施しました。第1回目の親子活動で収集したものや、お家の近くで集めたものなどを持ち寄って、作品を作りました。今回は、真南条に住んでいらっしゃる小林さんを講師に招き、作品作りのポイントを教えてもらいました。

たくさんの自然の素材を目の前に、ちがやと乳酸菌飲料の容器でフクロウを作ったり、ドライフラワーやコケ、栗のいがを使ってアレンジフラワーを作ったりと、親子でイメージをふくらませながら楽しく作り上げることができました。みんな、もくもくと作業をして、時間を忘れるほど作品作りに没頭していました^^

 

最後に完成した作品をひな壇の上に飾り、鑑賞会を行いました。それぞれの個性が集まった、とても素敵な作品がたくさん出来上がりました!

学級委員さんをはじめ、保護者の皆様や講師の小林さんのご協力のもと、とても楽しい親子活動となりました。ありがとうございました!

 

5年生 百人一首・ブックトーク

3学期がスタートして2週間がたちました。5年生は、欠席も少なく毎日元気に学校に登校しています。5年生と言えば・・・児童会選挙、幼稚園との交流、そして6年生を送る会と、5年生を中心とした行事が目白押しです。6年生に向けて、楽しい行事を計画したり、全校生を動かしていけるように、クラスみんなで協力していきます!

3学期の総合では、百人一首に挑戦しています。はじめは下の句を読んでから札をとっていましたが、2回目になると上の句を聞いただけで、取れるようになってきました。自学ノートに百人一首をまとめて、覚えている児童も増えています^^

18日(金)には、図書館の方が来てくださり、2つのグループに分かれてブックトークをしていただきました。「シャーロットの贈り物」「僕たち負け組クラブ」「身近な食べ物の秘密」「ゲド戦記」など、それぞれのグループでたくさんの本を紹介していただきました。一通り紹介していただくと、お待ちかねの読書タイム!普段なかなか本を読まない児童も、たくさんの本に触れる良い機会となりました。これからも本が身近になるように、読書の時間を増やしていきます。