3年生 地域の工場見学

社会科学習で、地域の工場、太陽産業株式会社に校外学習へ行きました。釣り糸がもつれて切れてしまわないようにするための道具「スイベル」を作っている工場です。スイベルは釣り糸だけでなく、新体操のリボンが絡まらないようにするためにも使われているそうです。

スイベルがないとどうなるのか実物を使って教えてもらった後に、工場の中を見学させていただきました。太陽産業のスイベルは日本だけでなく世界各国でも売られていると聞いて、子どもたちはとっても驚いていました。アメリカに一番多く輸出されているそうです。太陽産業見学

製品を作るだけでなく機械を作るための工作場がありました。新しい釣り竿に合うような新製品を作るための機械を作ったり、修理も自分たちでしたりする工夫を知りました。また、手作業でないとできないこともあることを知り、人間の持つ細やかな技術のすごさを学びました。

また、一人ひとりにお土産までいただきました。子どもたちはとっても大喜びで「これでお家の人と釣りに行こう!」と意気込んでいました。帰校途中

 

お兄さん・お姉さんになったよ!(1年生「幼稚園児との交流」)

2月21日(木)の1・2時間目は、幼稚園の子たちを招待して「体験入学」をしてもらいました。1年生のみんなは、はじめの言葉や国語・算数・音楽・生活・学活・おわりの言葉のグループに分かれて司会・進行しました。

この日のために、何度も練習を繰り返してきたので子どもたちは堂々と挨拶したりお手本を見せたりすることができました。

幼稚園児との交流4幼稚園児との交流1

↑国語グループ 「漢字カード」    ↑算数グループ「数え棒じゃんけん」幼稚園児との交流2幼稚園児との交流3

↑音楽グループ 鍵盤ハーモニカ    ↑生活科グループ 昔遊び(ふくわらい)

1年生ががんばる様子を見ていると、もうすっかり「お兄さん・お姉さん」になっていて、成長をひしひしと感じました。あと1ヶ月で1年生もおわり。4月からは、下級生にも優しくできるみんなでいてほしいなぁと思いました。

 

 

学校だより1・2月号

学校だより1・2月号を発行しました。

1・2月の出来事の他、城南小学校・幼稚園の今年度のまとめとして、保護者・児童のアンケート、城南小学校運営協議会・城南幼稚園学校評議員会からいただいたご意見等、学校評価が載っています。ご覧ください。

学校だより1・2月号 ← 1・2月号はこちらをクリック!

過去の学校だよりは、「学校だより」からご覧になれます。

児童会活動 車いす寄贈

2月18日(月)の全校朝会で児童会から篠山ケアセンター様へ車いすを寄贈させいただきました。

児童会を中心に集めたアルミ缶や段ボールで車いすを購入しました。
保護者、地域の方々には今年度もアルミ缶や段ボールを学校に持ってきていただきありがとうございました。

児童会は地域の方に自分たちの活動を還元しようと考えております。
今年は、毎年本校にぞうきんや交通安全のちぎり絵を贈ってくださる篠山ケアセンター様へ車いすをお贈りすることに決めました。

児童会の児童を中心に地域に貢献できていることを実感できる贈呈式になりました。
これからも地域の方の協力いただきながら児童会活動を進めていきたいと思います。

車いす寄贈全校写真

6年生 薬物乱用防止教室 

丹南ライオンズクラブの皆さんにお越しいただき、6年生を対象に 薬物乱用防止教室をしていただきました。

薬物乱用が人体に与える影響だけでなく、自分たちには関係のない話と思いがちだけど、篠山でも事例があったり、インターネットならすぐに繋がってしまったりと、身近な話であるということなども聞かせていただきました。

薬物乱用防止教室ライオンズクラブの方のお話

先輩にむりやり勧められてシンナーを吸ってしまった中学生の実話を聞いて、あまりのインパクトに6年生から悲鳴に近い声が聞こえました。

この先つらいことがあっても、今回のお話をしっかり覚えておいて、友達や家族に相談したりして、薬物に手を出すことのないようにと願っています。

なわとび記録会をしました。(1年・6年)

3学期のはじめから朝休みでは朝のなわとび練習、体育ではずっとなわとびに取り組んできました。1年生は、前跳びから練習して今ではいろいろな「2人跳び」もできるようになりました。

その成果を発揮するために、2月15日(金)の2時間目、1年生と6年生の合同体育で「なわとび記録会」を行いました。1年生は、「前跳び」と自分が選んだ選択種目を1分間でどれだけ跳べるかをします。6年生に数えてもらいながら、一生懸命がんっていました。6年生はそれぞれ難しい技にも挑戦して、1年生は、びっくりしていました。18日(月)には、記録証を渡しますので、結果をぜひご覧ください。なわとび記録会1 なわとび記録会2なわとび記録会3

2年 なわとび記録会、がんばりました。

15日(金)の3校時に2年生は5年生と一緒になわとび記録会をしました。2年生は5年生のお兄さん、お姉さんに回数を数えてもらいました。1・2年生の共通種目は前両足跳びで、選択種目は前駆け足跳びや二重跳びなど10数種目の中から選んだ種目を跳びました。これまで体育の時間や休み時間、中には家に帰ってからがんばって練習してきました。練習の成果が表れ、自己記録を更新できたり、好記録がたくさん出たりしました。また、5年生の縄跳びを見ることができました。素早く縄をまわして上手に跳んでいる様子がよくわかりました。2年生の良いお手本になりました。記録会は終わりましたが、引き続き縄跳びをがんばります。

なわとび記録会なわとび記録会

2年 1年間読み聞かせ、お世話になりました。

6月からお世話になっていました読み聞かせ活動ですが、2年生は14日(木)に最終を迎えました。毎回、子どもたちの心に残るお話を読み聞かせ、いただきました。この日は「あなた」と「学校はまちがえるところだ」を読んでいただきました。最後に1年間お世話になった感謝の気持ちを込めて、お礼の手紙を渡しました。大変喜んでいただきました。また来年度もお世話になれたらうれしいです。

読み聞かせ読み聞かせのお礼の手紙

5年生 算数「割合」 外国語「What would you like?」

2月に入ると、6年生を送る会の計画や準備に追われています!

そんな忙しい中ですが、学習でも前向きに取り組んでいます。算数の「割合」の学習では、クラスを半分に分けて少人数の授業を行っています。少人数のクラスに分けることによって、分からないことを質問できたり、大勢の前だと発表できない子も積極的に手を挙げたりと、37人で学習している姿とは違う一面を、たくさん発見することができました。割合と言えば、5年生の算数の学習の最難関ですが、友達同士で教え合いながら前向きに学習に取り組めています!

外国語の学習では「What would you like?」「I’d like ○○.」の言葉を使って、店員とお客さんに分かれて、お店屋さんを開きました。発音に注意するだけでなく、お店に入るときに笑顔で「Hello!」と言ったり、ジェスチャーをつけたりしながら、どうすれば楽しく分かりやすく英語で会話ができるかを考えて学習することができました^^

6年生 租税教室

2月8日に納税協会の方々に講師としておいでいただき租税教室を行いました。
6年生は、ちょうど社会で政治のしくみについて勉強しているところですが、税金が自分たちの生活にどのように活用されているのかはなかなかイメージするのが難しいようです。
今回、税金について教えていただいたことで社会のしくみについて少し理解を深めてくれるとうれしいです。

感想を抜粋して紹介します。

「これまでは税金はいらない、と思っていました。でも税金を取らないと消防も警察も動かないし、救急車が呼びなくなるし、学校へ行くのにもお金がかかるし、公園がつぶれて町がきたなくなることが分かりました。」
「税は人の生活をゆたかにしてくれるし、人に幸せをもたらしてくれるものなんだということがよく分かりました。

租税教室