自然学校スタ-ト!【担当 北岡・増田・横川】

自然学校1日目、丹南今田連合の5年生81人は香住漁港に到着した。子供たちは、漁港の冷凍庫の中に入った。

約マイナス30度の冷凍庫で寒がっている城南小、今田小、大山小、古市小の児童

約マイナス30度の冷凍庫で寒がっている城南小、今田小、大山小、古市小の児童

6月10日(月)に香住漁港に到着した城南小、今田小、大山小、古市小の5年生81人は、漁港の冷凍庫を見学した。冷凍庫に入る前にハンカチを、濡らした。

いよいよ冷凍庫に入る。冷凍庫の中は、2つに分かれていて、1つ目は、約0度2つ目は、約マイナス30度で、最初は、約0度の部屋に入る。丹南今田連合は、寒いと言っている人が多かった。臭いと言っている人が多かった。

次に、約マイナス30度の部屋に入る。丹南今田連合は、濡らしたハンカチを、広げて、凍らそうとしていた。あまり凍らなかった。0度の部屋に戻ると、暖かく感じた。

冷蔵庫に入った後、活動班でお弁当を食べた。お弁当は宿の人が作ってくれたものだ。美味しいと言ってる人が多く、残している人はほぼいなかった。
食べた後は、海の文化館を見学した。