楽しかったスノーケル!【担当 岸本・杉本・細見】

自然学校2日目。城南小学校の児童は、竹野スノーケルセンターにいった。
児童たちは、海にもぐりいろいろな魚を観察した。とくにクロダイが、多かったようだ。

スノーケルの楽しさにふれる、丹南今田連合の5年生

スノーケルの楽しさにふれる、丹南今田連合の5年生

スノーケルでは、色々な、魚が見ることができた。
上から見ていると、深そう見えなかったが、体験してみると息を飲んだ。
思っていたのとは、だいぶ違っていたようだ。
見ることができた魚は、クロダイ、ウニ、アメフラシやナマコもいた。
初めてウエットスーツを着た児童がほとんどだった。ウエットスーツを着るときは、少しきつく着にくそうだった。
とてもきつい人は、ウエットスーツの中にお湯を入れてもらっていた。
ウエットスーツを着たら、暖かったようだ。
海の中は、砂と石がいっぱいあった。
海の中は凄く波が、強かったしよいそうになりましたが、海の中の世界を楽しんでいた。