力を合わせてサンドアート 【担当 石井・小西・高畠】

自然学校3日目午後、丹南今田連合の5年生は佐津海岸でサンドアートをした。
みんな真剣に協力して、与えられたお題を砂で作っていた。

みんなで力を合わせて作っている3班のサンドアート

みんなで力を合わせて作っている3班のサンドアート

自然学校3日目の午後、丹南今田連合の5年生は活動班に分かれて、佐津海岸でサンドアートをした。

サンドアートとは、砂を固めて砂像を制作するサンドアートもあれば、糊の台紙に色砂をつけて絵を完成させるサンドアートもある。今回のサンドアートはお題を出されて、それを砂像にするものだ。お題は、野菜や動物、虫などであった。
1班は星。2班は建物。3班は船。4班は野菜。5班は恐竜。6班は海の生き物。7班は動物。8班は虫であった。

どの班もみんなで力を合わせてサンドアートを完成させようとしていた。3班はヨットを作った。みんな真剣な表情をしている。しかし雨になってしまい中止になってしまった。みんな最後まで作りきれなかったから、悔しそうな表情をしていたが、だいたいは完成できていたので、達成感は感じていた。