みんなで協力カレー作り 【担当 田中・安原・吉田】

6月12日、自然学校3日目。丹南今田連合の児童達は、飯ごうすいさんとカレー作りをした。じっくり煮込んでいるカレーを見て、今か今かとできあがるのを待っていた。

ほかほかに出来た飯盒炊さん

ほかほかに出来た飯盒炊さん

自然学校で美味しいそうにカレーを食べる丹南連合の5年生

自然学校で美味しいそうにカレーを食べる丹南連合の5年生

自然学校3日目。丹南今田連合の5年生は佐津海岸に向かった。今日は、飯盒すいさんとカレー作りだ。
飯盒すいさんでは、初めてお米洗いをして、難しいと言っている人が多かった。またマッチで火を付けるのが難しいとたくさんの児童が言っていた。
一方、カレー作りでは野菜を切るのに、苦戦していた。食べやすい大きさに調整をした。玉ねぎを切っているとき、涙が止まらなかったそうだ。
次になべに野菜とお肉を入れ、火がついたかまどに持っていった。水を入れて野菜がやわらかくなるまでまぜた。カレーのルーを入れよくまぜると、カレーの完成だ。
児童たちは熱いカレーを美味しそうに食べていた。おかわりを9はいもした児童がいたそうだ。今年も自然学校で美味しいカレーが出来た。