自然学校最後の体験、カヌーカヤック!【担当 小稲・高田・藤森】

6月14日、自然学校5日目の午後。丹南今田連合の児童が、カヌーカヤック体験を楽しんだ。兵庫県立円山川公園でのカヌーカヤック体験の後は、みんな笑顔だった。

カヌー同士ぶつかりそうになりながらも、頑張ってこぎつづける児童たち

カヌー同士ぶつかりそうになりながらも、頑張ってこぎつづける児童たち

6月14日、丹南今田連合の自然学校最終日にカヌーカヤック体験をした。
宿の部屋をきれいにして宿の人にあいさつをしてバスで円山川まで行った。
お昼からカヌーカヤック体験が始まった。初めての人も多かったが、みんなしんけんに話をきいてたのしそうに体験していた。みんなしんけんにやっていたのでみずしぶきをあびてぬれていた人もいた。見ていると、みんなどっちかというとカヤックのほうが楽しいといっていた児童が多かった。カヤックは一人でこげるかだそうだ。
これですべての体験を終え5日間楽しかった自然学校が終了した。日焼けをして真っ黒になっている児童もいた。家に帰るとぐっすりねるだろう。