3年生 校外学習in今田

社会科の学習で、丹波立杭焼について学んでいます。今日は、兵庫陶芸美術館と陶の郷に校外学習に行ってきました。

兵庫陶芸美術館では、DVDで丹波立杭焼のつくり方について学んだり、800年前に作られたとされる陶器の欠片を触らせてもらったり、800年前から現代までにわたる陶器を見たりしました。子どもたちは歴史のロマンを感じたり、自分自身の一押し作品を探したり、それぞれに楽しんでいる様子でした。

兵庫陶芸美術館兵庫陶芸美術館

その後、最古の登窯を見に行き、急斜面に作られていることを体感し、50メートルにも及ぶ登窯の秘密を知りました。クラス写真

兵庫陶芸美術館に帰ってきてからは、お待ちかねのお弁当&おやつの時間です。お家の人に作っていただいたお弁当を、とても嬉しそうに食べていました。お弁当

午後は陶の郷に行き、午前中に勉強した丹波立杭焼を今度は自分で作陶しました。なかなか思うように形が作れなかった子どもたちは、窯元さんのすごさを身に染みて感じたようでした。

作陶体験

今日の学びをさらに深めて、11月に行われる学習発表会で発表しようと考えています。子どもたちは帰りのバスの中でいろいろな案を練っていました。明日からのまとめの学習が楽しみです!