食育「地産地消」

1月29日(金)4時間目、東部給食センターの廣内先生に地産地消の良さについて教えていただきました。給食の材料を作っておられる生産者さんの思いを知って、5年生の子たちは、これまで以上に食べ物への感謝の思いを高めていました。

授業後の給食は、いつも以上に美味しかったです

来週は節分です!

来週は節分です!
「鬼さんてどんなかな?」と聞くと「悪い!」「怖い!」と口々に・・・。
その中で女の子が「優しい鬼もおるで」と。それを聞いて、他の子も「かわいい鬼もおるわ!」と。
「じゃ来週は悪い鬼さんを退治しよう」と話をして、鬼のお面を作って遊びました。

ブックトーク

今日は、丹波篠山市立中央図書館の職員の方に来ていただいてブックトークをしていただきました。今日のテーマは「手紙」です。手紙に関係する本をたくさん紹介していただきました。ブックトークは、読み聞かせと違い、本を全部読むのではなく紹介をしていただきます。紹介が終わると、子どもたちは、嬉しそうに本を手に取って読んでいました。大人になっても本は読めます。しかし、同じ本でも、5年生の今だからこそ感じることがあると思います。本との良い出会いがあるといいですね。