巻尺を使って「長さ」を測りました!(3年生)

2学期が始まりました。3年生の算数では、長さの学習からスタートです。班で巻尺を1つを持って、校内の様々な場所を測りました。巻尺は、学校で見たことはあっても、使ったことのない3年生がほとんどで、まずは測りたいところの端に目盛りの「0」を合わせるところから確認しました。そして、班で「どこ測る?」「滑り台の長さ測ってみよう!」「運動場の横の長さは何mやろう?」などと相談しながら、測る場所を決めていました。「こんなに長かったんや」と予想よりも長くて驚く声も聞こえてきました。みんな楽しそうに班で協力していました。2学期も「楽しい!」「わかった!」の声が聞こえてくる算数になるといいなと思っています。

国語科 話し合い活動「学校についてしょうかいしよう」(4年生)

2学期が始まり、4年生は国語科で、話し合い活動の学習に取り組んでいます。来年度小学校に入学してくる子に、学校について紹介することをグループで提案を考え、その後クラス全体で話し合って内容を決めました。

各グループがそれぞれのテーマ(紹介したい場所、人、勉強のうち1つ)について話し合い、クラス全体に提案したいこととその理由を話し合いました。そしてその案を全体の話し合いで提案し、意見を出し合ってクラスの意見を3つにまとめました。

全体の話し合いでは、司会者2名、黒板書記2名を立候補で決めました。話し合いの参加者も、自分の考えをしっかり伝えたりその理由を説明したりして、上手な話し合いをすることができるようになりました。

司会が話し合いの流れをしっかりとつかみ、話し合いを進めること。書記がわかりやすく出た意見を黒板に短くまとめること。そして参加者が手を挙げて自分の考えをしっかりと伝えること。そして友だちの発表をしっかりと聞き、話の途中で遮らないこと。これらは、簡単なようで非常に難しく、経験を積むことでどんどん上手になっていきます。今回はクラス全体の話し合い活動は3回行いましたが、これからも学活などで積極的にクラスの話し合い活動に取り組んでいきたいと思います。

決まったことをもとに、発表の準備を進めて幼稚園年長さんに紹介する予定です!

2学期が始まりました!(2年生)

新学期が始まって一週間が過ぎました。緊急事態宣言が発令されている中、感染予防に最善を尽くすために学校では子どもたちに手洗いの声かけや健康観察・教職員による消毒作業をきちんとしています。うれしいことに2年生は欠席者もなく、元気に登校しているのが本当にありがたいです。授業の様子も一学期と比べてずいぶん静かに落ち着いて取り組む様子が見られ、成長がひしひしと感じられます。この調子で2学期をがんばってほしいです。

国語は一学期と同じように新出漢字を毎日3つずつ覚えています。それとあわせて、詩「いろんなおとのあめ」を暗唱するために繰り返し音読練習をしています。算数は、かさ(L,dL、mL)をがんばっています。計算も「分かった」「簡単!」と言いながら集中して取り組んでいます。

生活科では、2学期のめあてをそれぞれ考えて発表しました。そして9月2日(木)には、図書室で開催中の「夏休み作品展」を見学しました。

夏休み作品展1 夏休み作品展2

各学年ごとに作品が展示されています。  割り箸で作ったお家にびっくり!

夏休み作品展4 夏休み作品展4

ミニチュアの作品、上手だね!   「好きなポケモンは、これ!!」

見学中、図書室のあちこちから「うぁ~」「すごい!」「いいなぁ」という声が聞こえました。夏休み期間中に、それぞれ工夫を凝らした作品を作っていて感心しました。来年度、2年生のみんなはどんな作品を作ってくれるのか?楽しみです。