国語科 話し合い活動「学校についてしょうかいしよう」(4年生)

2学期が始まり、4年生は国語科で、話し合い活動の学習に取り組んでいます。来年度小学校に入学してくる子に、学校について紹介することをグループで提案を考え、その後クラス全体で話し合って内容を決めました。

各グループがそれぞれのテーマ(紹介したい場所、人、勉強のうち1つ)について話し合い、クラス全体に提案したいこととその理由を話し合いました。そしてその案を全体の話し合いで提案し、意見を出し合ってクラスの意見を3つにまとめました。

全体の話し合いでは、司会者2名、黒板書記2名を立候補で決めました。話し合いの参加者も、自分の考えをしっかり伝えたりその理由を説明したりして、上手な話し合いをすることができるようになりました。

司会が話し合いの流れをしっかりとつかみ、話し合いを進めること。書記がわかりやすく出た意見を黒板に短くまとめること。そして参加者が手を挙げて自分の考えをしっかりと伝えること。そして友だちの発表をしっかりと聞き、話の途中で遮らないこと。これらは、簡単なようで非常に難しく、経験を積むことでどんどん上手になっていきます。今回はクラス全体の話し合い活動は3回行いましたが、これからも学活などで積極的にクラスの話し合い活動に取り組んでいきたいと思います。

決まったことをもとに、発表の準備を進めて幼稚園年長さんに紹介する予定です!