巻尺を使って「長さ」を測りました!(3年生)

2学期が始まりました。3年生の算数では、長さの学習からスタートです。班で巻尺を1つを持って、校内の様々な場所を測りました。巻尺は、学校で見たことはあっても、使ったことのない3年生がほとんどで、まずは測りたいところの端に目盛りの「0」を合わせるところから確認しました。そして、班で「どこ測る?」「滑り台の長さ測ってみよう!」「運動場の横の長さは何mやろう?」などと相談しながら、測る場所を決めていました。「こんなに長かったんや」と予想よりも長くて驚く声も聞こえてきました。みんな楽しそうに班で協力していました。2学期も「楽しい!」「わかった!」の声が聞こえてくる算数になるといいなと思っています。