臨時休業延長のお知らせについて

保護者の皆様、臨時休業中何かとご支援・ご協力いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月3日から3月15日までを臨時休業日としていましたが、県内で感染者が増加していることや近隣市での感染者が発生していることから、休業期間を延長することを決定しました。

詳細につきましては、以下の通り丹波篠山市教育委員会からお知らせの文書を添付しますのでご覧ください。ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

令和2年3月12日付 丹波篠山市教育委員会

「新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる臨時休業延長」について(お知らせ)

 

 

なわとび記録会(全校生)

春のように温かくなってきた今日この頃ですが、朝休みや体育の時間でなわとびの練習を続けてきました。そして2月14日(金)の2時間目に1・6年、3時間目に2・5年、4時間目に3・4年になわとび記録会を行いました。

低学年の課題種目は、「前とび」、中学年の課題種目は「前かけ足とび」、高学年の課題種目は、「うしろ両足跳び」です。子どもたちは一生懸命、自己新記録に挑戦しました。

なわとび記録会1なわとび記録会2

(↑1・6年生)

なわとび記録会3なわとび記録会4

(↑2・5年生)

なわとび記録会5なわとび記録会6(↑3・4年生)

後半は選択種目です。自分で課題を決めて挑戦しました。記録会が終わってからの子どもたちの顔は晴れ晴れとしていました。記録更新できた子も、惜しくもできなかった子も、納得のいく挑戦となったようです。

1・6年生は早く終わった時間で1年生が6年生を追いかける「鬼ごっこ」、2・5年生は「ドッジビー」をして、楽しく異学年交流もできました。

今年度も残り1か月ほどになりました。新学年に向けた学力・体力の基礎作りを続けていきたいと思います。

命の大切さを学ぶ ~避難訓練・「ひょうご安全の日」~(全校生)

1月17日(金)、あの阪神淡路大震災から25年が過ぎました。この日、避難訓練を行い地震の恐ろしさを知るため、命を守るため「ひょうご安全の日」として丹波県民局、丹波篠山市、震災・学校支援チーム(EARTH)、篠山警察、自衛隊など多くの関係機関と連携して実施しました。

避難訓練1避難訓練2

実際に震災に遭ったときの体験談や命を守るためにどうすれば良いかを考えるクイズ、救助に当たるための自衛隊や警察車両の展示、地震を実際に体験する「地震体験車」など、子どもたちは主体的に地震について考え学ぶよい機会となりました。

避難訓練3避難訓練4避難訓練4避難訓練4避難訓練5避難訓練6

子どもたちにとっては、生まれる前の遠い昔のように感じていると思いますが、保護者・地域の皆様には忘れられない出来事であったと思います。その日の出来事や思いを少しでも子どもたちに伝えていただき、命の大切さや何気ない生活の尊さを学ぶことができれば嬉しいです。

 

新しい気持ちで~書き初め大会~(全校生)

新年、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。1月7日(火)から3学期が始まって、席替えをしたり3学期の係を決めたりしました。翌8日(水)には早速給食も始まり、少しずつ普段の生活リズムが戻ってきました。

1月9日(木)には1~2年生は教室で、3~6年生は体育館に集まってそれぞれの学年で冬休みに課題を練習してきた成果を見せる書き初め大会をしました。始めに教頭先生から書き方のコツやポイント・注意事項を聞きました。正座で姿勢を正して静かに聞くことができました。その後、書き初めが始まりましたが、たくさんの児童が集まっているにもかかわらず、シーンとした空気が流れ、書き初めらしい良い緊張感の中、どの子も一文字ずつていねいに書く姿が見られました。

書き初め大会1書き初め大会2書き初め大会3書き初め大会4書き初め大会5

子どもたちが書いた作品を1月23日(木)~29日(水)まで、校内書き初め展として多目的ホールで展示しますので、ぜひご覧ください。

挿入挿入

全校生で楽しくクリスマス会!(6年生)

2学期も残りわずかとなり、だんだん年の瀬が近づいてきました。そんな中、18日(水)の3・4時間目に6年生と児童会が中心となってクリスマス会をしました。

児童会によるはじめの言葉のあと、さっそく貨物(じゃんけん)列車をしました。じゃんけんをしていくうちに、列がどんどん長くなっていきました。最後まで残っている列車を見ると・・・?なんと教頭先生が優勝!!全校生も大盛り上がりでした!ほかにも、「本物は誰だ」「この名前を当てろ」ゲームをしてわいわい楽しい時間を過ごしました。

クリスマス会2クリスマス会2

そして最後にお楽しみとして、班ごとにクリスマスでサンタさんに欲しいものを折り紙に書いたり、かざりを作ったりしました。班で作った作品を一つに集めると、大きくて素敵なクリスマスツリーになりました。この作品をバックに記念撮影。全校生の笑顔が1つに集まりました。クリスマス会3

6年生にとっても、全校生のために計画や準備・運営、後片づけなど、自分たちが主体的に動いて運営することの大切さや喜びを感じることができるよい機会となりました。

マラソン記録会を実施しました

天候にも恵まれ、マラソン大会を予定通り行うことができました。

朝の耐寒マラソンや体育の時間に努力を重ねてきました。今日は、幼稚園・小学校共に子どもたち一人一人が自分のベストを尽くして頑張ることができました。校内記録と並ぶタイムが出た学年もあります。友だちだけでなく、お家の方や地域の方からの応援があったからこそ、普段以上の力が出せた子もいます。

マラソン大会マラソン大会マラソン大会マラソン大会マラソン大会マラソン大会マラソン大会

マラソン大会が終わってからは、PTAの方に作っていただいた豚汁をおいしくいただきました。ごちそうさまでした!

豚汁

 

2学期も残りわずかですが、寒さに負けず頑張れ!城南っ子!!

 

タグラグビー 大盛り上がり!(6年)

今年はちょうどラグビーワールドカップが日本で開催され、大盛り上がりでした。そこで、6年生の体育では、10月頃からタグラグビーに挑戦しています。タグラグビーは、タックルの代わりに腰につけたタグ(布)をとることになり楽しく安全にプレイすることができるラグビーです。ランニング・ルールの確認をした後、まずはチームごとにパス練習をしました。

タグラグビー3 タグラグビー1

その後は、試合を実際に行いました。友だちにパスをつないだり、フェイントをして前に進んだり白熱したゲームが運動場で繰り広げられていました。そして、トライした時には、拍手があったり、友だち同士でハイタッチをしたりして大盛り上がり!練習をしながら、体いっぱい動かしていい仲間作りも深めていきたいです。

タグラグビー4タグラグビー2

 

後期児童会選挙の演説がありました!(5・6年)

今年度も折り返しを過ぎて、2学期もちょうど半分の時期です。

10月23日(水)の1時間目に、今年度の後期児童会選挙の演説と投票がありました。この日までに、立候補者は給食の時間を使って事前に自分の思いを伝えてきましたが、今日はその最後の日です。

会長・副会長・書記の順番に演説をしました。どの子も、注射1本分につながるペットボトルキャップを集めることやあいさつをがんばること、楽しい行事をすることなど、さまざまな「公約」を全校生に力強く呼びかけていました。

後期児童会選挙2後期児童会選挙1

10月28日(月)に開票結果を全校生にお知らせしましたが、城南小学校を良くしようと立候補した人のがんばる姿は、とても素晴らしいものでした。当選した児童は、選ばれたことを誇りに、「公約」を果たすために力いっぱい取り組んでほしいと思います。

秋の交流会に向けて・・・(すまいる学級)

10月も下旬になり、朝晩もめっきり寒くなってきました。

10月18日(金)のすまいるタイムでは、11月6日(水)の秋の交流会に向けて準備を始めました。はじめに名刺作りに取りかかりました。名前と一緒に好きな絵を描きました。これは、夏の交流会の時にも作成したので、慣れた様子で5枚作りました。2時間目は、各学年図工の作品を作っている中で仕上げの色塗りをしました。色を作って、丁寧に塗ったりアウトラインをペンでなぞったりしました。この時間で、ほとんどの作業が完了しました。

名刺作り

来週には、交流会のプログラム作りや司会の練習をする予定です。

 

人権参観日 高学年「ネットやスマホと人権について」 

親子でネットやスマホの学習を深められるように、今年も4.5.6年生を対象に人権参観日に親子で「ネットやスマホと人権」についてお話を聞きました。

講師は、NIT 情報技術推進ネットワーク株式会社 の 筒崎眞美さんです。

まず初めに、ネットやスマホを長時間楽しむあまり、知らず知らずのうちに病気になるかもしれないと、実例や映像でお話しいただきました。

次に、年齢制限は、なぜあるのかという視点から、オンラインゲームに潜む危険性や、正しい理解について教えていただきました。

そして、安易に写真や名前、位置情報をアップすることの危険性を過去の事例を上げながら説明していただきました。

最後に、ネットの世界でも自分がされて嫌なことはしないことや自分の身を守るためには、お家の人と相談しながらネットやスマホを正しく使うこと、善悪の判断をしっかりとして、楽しさが度を超えると犯罪や人を悲しませることにつながることなどをお話しくださいました。

子どもたちは、最後までとても熱心に話を聞いていました。帰宅後には、保護者の方と話を共有した児童も多く、親子で考える良い機会となりました。

以下 感想です

〇私は、インターネットの話を聞いて、気持ち悪く思いました。なぜかというと、一枚の写真をアップしただけで、住所や誕生日がわかってしまうことがあり、誘拐されてしまうことがあるからです。お母さんにもう一度、設定を見てもらったり、改めてルールを決めたりしたいと思います。

〇ネットの使い過ぎで、病気になってしまったり、いろいろな写真をアップして誘拐されたり、とてもこわいなと思いました。対象年齢以下でゲームをすると、誰にも助けてもらえないことがわかりました。

〇ふざけても、人の写真や物などを勝手にSNSなどに載せてはいけないと思いました。ネットは、自分や家族の人生を狂わせることがあるので、しっかりと気を付けようと改めて思いました。

〇ネットは、健康にも被害を及ぼす可能性があるとわかったし、もうゲームがやめられなくなってしまい、「ゲームをやめなさい」と言われると腹が立つなど、これはすべて病気になりかけていることがわかりました。

〇アプリで評価が高くても自分の全部の位置情報が知られるのは、こわいなと思いました。正しい知識をもって、正しく使いたいと思います。

〇危険なことは、私には関係ないと思っていたけれど、実際にあった体験の話とかを聞くと、やっぱり気を付けようと思いました。