令和元年度 卒業証書授与式

令和元年度の卒業証書授与式 3月23日

例年とは違うかたちの卒業式となりました。

テーマは、「あたたかい卒業式」

37人全員そろって卒業式ができました。

証書をもらい、旅立ちの言葉を述べました。

舞台上では、5年生が在校生にインタビューをして作成してくれた、

6年生一人一人のいいところをまとめたスライドが映し出されました。

 

歌の練習もできていませんでしたが、先生方も一緒に

「友 ~旅立ちの時~」を歌いました。

卒業証書を手に みんな立派に卒業式を終えました。

教室での最後の学活

思い出の校舎で過ごすのもこれで最後

最後は、元気よく みんなで

「卒業おめでとう!!」の掛け声とともに

クラッカーでお祝い!!

37人のみなさん 卒業おめでとうございます。

中学校での活躍を 楽しみにしています。

城南小児童会が篠山養護学校に教具の寄贈を行いました

今年も アルミ缶回収とダンボール回収を

児童会が呼びかけさせていただき、

地域の方に協力していただき、多くの協賛金が集まりました。

その協賛金を活用し、本年度は、

篠山養護学校へ 教具を寄贈しました。

児童会が代表で、贈呈式を行ってきました。

来年度も アルミ缶回収、ダンボール回収にご協力いただきたいと思います。

地域の皆さん ありがとうございました。

新型コロナウィルスの感染拡大防止に係る今後の対応について(市教委より)

3月23日(月)に丹波篠山市教育委員会より標記のことについてお知らせがありました。1~5年生の家庭には本日配布しておりますが、こちらからも ↓ ご確認ください。

新型コロナウィルスの感染拡大防止にかかる今後の対応について

臨時休業延長のお知らせについて

保護者の皆様、臨時休業中何かとご支援・ご協力いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月3日から3月15日までを臨時休業日としていましたが、県内で感染者が増加していることや近隣市での感染者が発生していることから、休業期間を延長することを決定しました。

詳細につきましては、以下の通り丹波篠山市教育委員会からお知らせの文書を添付しますのでご覧ください。ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

令和2年3月12日付 丹波篠山市教育委員会

「新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる臨時休業延長」について(お知らせ)

 

 

☆1/2成人式をしました!~最後の参観日~(4年生)

2月の上旬から、1/2成人式を実施するために、お家の方に自分の知らない小さい頃について、いろいろインタビューをしました。そして、総合的な学習の時間に、生まれた時のことや小さい頃に好きだったものなどと、今の自分の好きな勉強や成長、がんばっていることなどを2枚のポスターにまとめました。音楽では、当日に歌う歌やリコーダーの練習をしてきました。

そして2月28日(金)の5時間目、たくさんの保護者の方に、小さい頃の思い出と、今の自分の成長・これからの夢を伝えました。その後、全員で気持ちを込めて歌を歌い、美しいハーモニーが教室に響きました。

1/2成人式①1/2成人式②

最後に、お家の方のそばへ行って、子どもたちからお家の方へ「感謝の手紙」を読みました。ここで、サプライズが!?実は子どもたちには内緒で、お家の方からもお手紙を準備してもらっていたのです。子どもたちはびっくり!!保護者の方と子どもたち共に成長した喜びと感謝の気持ちを伝え合う素敵な時間が流れました。

1/2成人式③1/2成人式④

4年生最後の参観日で、感動を共有することができた素晴らしい一日となりました。保護者の皆様、いろいろとご協力いただき本当にありがとうございました。

お家の方をお迎えして ~茶話会~(6年生)

6年生最後の参観日は、お家の方を招待して「茶話会」をしました。

この日のために、調理実習の係や飾り係などそれぞれの役割に分かれて準備をしてきました。また、お家の方へのプレゼントとしてティッシュカバーを作りました。2月28日(金)は、朝からホットケーキを焼いたり、会場となる音楽室の準備をしたりと大忙しでした。

そして4時間目から茶話会が始まりました。

お家の方へ 感謝の気持ちを伝え

合奏「情熱大陸」を演奏しました。

いっしょにゲームを楽しんだりしました。

3月3日から休校となり、この茶話会の時間が

みんなで集まる貴重な時間となりました。

参加してくださったお家の方々、本当にありがとうございました。

残り、1カ月どのような形になるかわかりませんが、

子どもたちが無事に卒業できるよう そして、中学校へ入学できますよう

残りわずかですが、よろしくお願いいたします。

臨時休校のお知らせ(3月3日~3月15日)

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、丹波篠山市教育委員会は、児童の健康・安全を第一に考え、臨時休校の対応することとしました。ご理解・ご協力を願うとともに、感染拡大の防止に努めていただきますようにお願いいたします。

臨時休校のお知らせ(丹波篠山市教育委員会)

長期休業を迎えるにあたって(学校園長)

 

ゲストティーチャーに学ぶ

☆ゲストティーチャーに学ぶ☆

その1 租税教室

2月12日(水)に柏原納税協会から 兵庫ケーブル株式会社 社長 園田さんにお越しいただき税金についてのお話を伺いました。

始めに「税金は、ある方が良い?ない方が良い?」と質問され、小銭がいるし、ややこしいといって税金がない方が良いという意見がでました。その後、税金が”ある社会”と”ない社会”の学習をし、税金がどのように使われているのかを知り税金の大切さを学びました。最後には、みんなが税金はある方が良いという考えになりました。

園田さん ありがとうございました。

↑ 一億円の札束!?を見せてもらいました。

【児童の感想】

みんなが税金を払うから生活が困らないんだとわかりました。

税金がないと、この世の中成り立たないんだと思いました。

税金だけでも50種類もあることを知って、たくさんあるんだなと思いました。

その2  小中連携における、篠山中学校の先生の出前授業

2月13日(木)には、篠山中学校の中村先生に来ていただき、理科の授業を行っていただきました。テーマは、「光の屈折」です。

深皿の底に描かれた魚が、水を入れることによって見え方が変わる、楽しくもあり不思議な現象から授業がスタートしました。

子どもたちは、とても楽しそうに授業を受け、中学校の授業が楽しみになったことと思います。

↑ 水の底に描かれている魚を横からつつけるか!?

↑ みんなとても興味を持って、授業を受けていました。

中村先生 ありがとうございました。

 

なわとび記録会(全校生)

春のように温かくなってきた今日この頃ですが、朝休みや体育の時間でなわとびの練習を続けてきました。そして2月14日(金)の2時間目に1・6年、3時間目に2・5年、4時間目に3・4年になわとび記録会を行いました。

低学年の課題種目は、「前とび」、中学年の課題種目は「前かけ足とび」、高学年の課題種目は、「うしろ両足跳び」です。子どもたちは一生懸命、自己新記録に挑戦しました。

なわとび記録会1なわとび記録会2

(↑1・6年生)

なわとび記録会3なわとび記録会4

(↑2・5年生)

なわとび記録会5なわとび記録会6(↑3・4年生)

後半は選択種目です。自分で課題を決めて挑戦しました。記録会が終わってからの子どもたちの顔は晴れ晴れとしていました。記録更新できた子も、惜しくもできなかった子も、納得のいく挑戦となったようです。

1・6年生は早く終わった時間で1年生が6年生を追いかける「鬼ごっこ」、2・5年生は「ドッジビー」をして、楽しく異学年交流もできました。

今年度も残り1か月ほどになりました。新学年に向けた学力・体力の基礎作りを続けていきたいと思います。

【2年】スクールカウンセラーの先生に教えていただきました。

5日(水)の3校時にスクールカウンセラーの赤對先生にアンガーマネジメントについて教えていただきました。学校生活・普段の生活の中で誰でも怒る場面があります。これをうまくコントロールする方法を教えていただきました。6秒ゆっくり数えたり、水やお茶を飲んだりするのが1つの方法であることを教えていただきました。アンガーマネジメントの授業1アンガーマネジメントの授業2