1111大成功!

ひまわり組が、「ちゅうりっぷ組を喜ばせよう!」とちゅうりっぷ組に内緒で焼き芋の計画をしました。実行する日を11月11日と決めたため、園では焼き芋と言わず、1111と呼び、毎日「1111の枝取りに行こう」「1111の準備しよう」など、言いながらみんなで進めて来ました。
そして、11月11日、朝からお芋を洗い、焼けるのを待つ間も自分たちで考えたゲームを楽しみ、そしてみんなで美味しい焼き芋を食べることができました。
ちゅうりっぷ組も喜んでくれ、ひまわり組も大満足でした。

遊びの情報倉庫 あそぶっく ができました

市内の保育園・幼稚園・こども園の職員が園での四季折々の遊びをまとめたホームページ「はる・なつ・あき・ふゆ あそぶっく」が完成し、10月6日公開しました。

https://asobook.sasayama.jp

園の職員自らが、園でのあそびをデータとしてまとめ、インターネットで公開するのは、全国でも初めての取り組みと思われます。

ホームページは220のあそびのページからなり、遊びや自然、制作といったコンテンツ別、園別、年齢別、四季別に分類されており、いずれの分類ページでも見やすいカード形式の見出しになっています。大勢で作っていますが、内容は統一し、明るいけども落ち着いたデザインに仕上がっています。

  それぞれのあそびのページは、笑顔いっぱいの写真と簡潔な説明からなっています。また、末尾には市の公式キャラクターまるいのとまめりんによるひとことが添えられ、楽しさと見やすさが増しています。

インターネットに公開することで職員関係者にとってはアイデア帳として、保護者や市民にとっては園の活動を知る場 となります。また、保護者が家庭で過ごす中でのヒントにもなります。

給食センターに行って来ました!

センターの中を見学させてもらい、実際に調理されている様子を見たり、大きなお玉やしゃもじを触らせてもらったりして終始興奮ぎみの子どもたちでした。
センターの方に「給食はいつも楽しみ、時々苦手なものも出るけど、頑張って食べます!」と話をしている男の子もいました。