ゲストティーチャーに学ぶ

☆ゲストティーチャーに学ぶ☆

その1 租税教室

2月12日(水)に柏原納税協会から 兵庫ケーブル株式会社 社長 園田さんにお越しいただき税金についてのお話を伺いました。

始めに「税金は、ある方が良い?ない方が良い?」と質問され、小銭がいるし、ややこしいといって税金がない方が良いという意見がでました。その後、税金が”ある社会”と”ない社会”の学習をし、税金がどのように使われているのかを知り税金の大切さを学びました。最後には、みんなが税金はある方が良いという考えになりました。

園田さん ありがとうございました。

↑ 一億円の札束!?を見せてもらいました。

【児童の感想】

みんなが税金を払うから生活が困らないんだとわかりました。

税金がないと、この世の中成り立たないんだと思いました。

税金だけでも50種類もあることを知って、たくさんあるんだなと思いました。

その2  小中連携における、篠山中学校の先生の出前授業

2月13日(木)には、篠山中学校の中村先生に来ていただき、理科の授業を行っていただきました。テーマは、「光の屈折」です。

深皿の底に描かれた魚が、水を入れることによって見え方が変わる、楽しくもあり不思議な現象から授業がスタートしました。

子どもたちは、とても楽しそうに授業を受け、中学校の授業が楽しみになったことと思います。

↑ 水の底に描かれている魚を横からつつけるか!?

↑ みんなとても興味を持って、授業を受けていました。

中村先生 ありがとうございました。

 

なわとび記録会(全校生)

春のように温かくなってきた今日この頃ですが、朝休みや体育の時間でなわとびの練習を続けてきました。そして2月14日(金)の2時間目に1・6年、3時間目に2・5年、4時間目に3・4年になわとび記録会を行いました。

低学年の課題種目は、「前とび」、中学年の課題種目は「前かけ足とび」、高学年の課題種目は、「うしろ両足跳び」です。子どもたちは一生懸命、自己新記録に挑戦しました。

なわとび記録会1なわとび記録会2

(↑1・6年生)

なわとび記録会3なわとび記録会4

(↑2・5年生)

なわとび記録会5なわとび記録会6(↑3・4年生)

後半は選択種目です。自分で課題を決めて挑戦しました。記録会が終わってからの子どもたちの顔は晴れ晴れとしていました。記録更新できた子も、惜しくもできなかった子も、納得のいく挑戦となったようです。

1・6年生は早く終わった時間で1年生が6年生を追いかける「鬼ごっこ」、2・5年生は「ドッジビー」をして、楽しく異学年交流もできました。

今年度も残り1か月ほどになりました。新学年に向けた学力・体力の基礎作りを続けていきたいと思います。

【2年】スクールカウンセラーの先生に教えていただきました。

5日(水)の3校時にスクールカウンセラーの赤對先生にアンガーマネジメントについて教えていただきました。学校生活・普段の生活の中で誰でも怒る場面があります。これをうまくコントロールする方法を教えていただきました。6秒ゆっくり数えたり、水やお茶を飲んだりするのが1つの方法であることを教えていただきました。アンガーマネジメントの授業1アンガーマネジメントの授業2

【2年】「おもちゃ教室をひらこう」の学習をしました。

12日(水)の3・4校時に国語科「おもちゃ教室をひらこう」の学習でおもちゃ教室をしました。2学期は作ったおもちゃで1年生に遊んでもらうという生活科の学習をしましたが、今回は「はじめに」、「次に」、「最後に」という言葉を入れながら作り方と遊び方を説明する学習です。説明を聞いてもらう相手に実際にそのおもちゃを作ってもらって遊んでもらうもので、2年生同士で行いました。説明がうまくできても作るのに難しい場面がありましたが、最後は楽しく遊べてよかったです。保護者の皆様には材料集めのご協力をいただきまして、ありがとうございました。

おもちゃ教室1おもちゃ教室2

自分だけの「お弁当」を作りました!(6年)

卒業までの登校日は、あと31日になりました。2月4日(火)、家庭科の時間でお弁当作りに挑戦しました。この日までにどんなお弁当を作りたいかを考え、必要な材料や準備物など、計画を立ててきました。

お弁当作り1お弁当作り2

野菜を切ってサラダを作ったり、卵をフライパンで炒めたり、おにぎりを作ったり、サンドイッチの具をはさんだり・・・。子どもたちそれぞれに作るお弁当の内容が違っていて、見ているだけでも楽しかったです。

給食は止めていたので、子どもたちは自分が作ったお弁当が今日のお昼ご飯!グループごとにおいしくいただきました。どの子も自分が作ったお弁当が一番おいしかったことでしょう。卒業前に、またひとついい思い出ができました!!

お弁当作り6お弁と作り3お弁当作り5お弁当作り4

3年生 黒豆クッキング

健康福祉センターから栄養士の方々に来ていただき、黒豆クッキングをしました。

黒豆を使った料理は黒豆ごはん、黒豆茶を作りました。他にも冬野菜をたくさん使ったお味噌汁、ほうれん草のお浸し、鶏のてりやきを作りました。デザートにりんごもつけました。

子どもたちは包丁の使い方をしっかり守り、丁寧に取り組みました。自分たちで作った料理はとてもおいしかったようで、たくさん食べていました。

黒豆クッキング黒豆クッキング黒豆クッキング黒豆クッキング

3年生 消防署見学

いままでは、人の安全を守る学習は4年生の社会科で行われていましたが、来年度から3年生が学習することになっています。それにともない、今年度の3年生も学習をしておく必要があります。

城南の3年生も1月24日に、地域にある丹波篠山市消防本部に行ってきました!

城南幼稚園に行っていた子は、幼稚園のときにも行ったようですが、3年生の社会科としての学習はまた違うようでした。たとえば、市民の安全を守るために心がけていることや、なぜこの道具が消防車や救急車にあるのかということを考えながら学ぶことができていました。

消防署見学

消防署見学

ある消防士さんは、救助に行ったときはその人(救助を要する人)の気持ちになって助けるようにしているとおっしゃっていました。 また、貴重な放水体験もさせていただきました。

消防署見学

自分の安全を守るためにできることをこれからの学習で考えていきます。

☆4年生 認知症キッズサポーターに

1月28日に市の認知症キャラバンメイトの方、4人にお越しいただき、高齢者の体や心について学び、子供たちは、高齢者を大切にする気持ちを高めました。

学習では、まず高齢者の体について知っていること、高齢者のすてきなところなど話し合ったあと、脳で起こる認知症という病気について教えていただきました。次に、物忘れなどが起こるメカニズムを記憶のつぼにたとえて、わかりやすくお話しいただきました。それから、子供たちは認知症の高齢者の気持ちを考えて、家庭の中で、地域の中でどのように声をかけたらよいかを意欲的に考えることができました。

最後に認知症サポーターとして、オレンジのリングをいただきました。今日学んだことを生かして生活できればと思います。認知症キャラバンメイトの皆様、ありがとうございました。

認知症認知症サポーター

【2年】木工体験をしました。

1月22日(水)の5・6校時の図工の時間にどんぐりや落花生、どんぐりの帽子などを使って、干支のねずみの飾りを作りました。講師は地域の方にお世話になりました。落花生の先に目を書いて、松笠の耳をつけ、ねずみにしました。ボンドでつけるのに苦労しましたが、みんなオリジナルのねずみの飾りができあがりました。来週のオープンスクールの時も展示しますので、ぜひご覧ください木工体験ネズミの置物

命の大切さを学ぶ ~避難訓練・「ひょうご安全の日」~(全校生)

1月17日(金)、あの阪神淡路大震災から25年が過ぎました。この日、避難訓練を行い地震の恐ろしさを知るため、命を守るため「ひょうご安全の日」として丹波県民局、丹波篠山市、震災・学校支援チーム(EARTH)、篠山警察、自衛隊など多くの関係機関と連携して実施しました。

避難訓練1避難訓練2

実際に震災に遭ったときの体験談や命を守るためにどうすれば良いかを考えるクイズ、救助に当たるための自衛隊や警察車両の展示、地震を実際に体験する「地震体験車」など、子どもたちは主体的に地震について考え学ぶよい機会となりました。

避難訓練3避難訓練4避難訓練4避難訓練4避難訓練5避難訓練6

子どもたちにとっては、生まれる前の遠い昔のように感じていると思いますが、保護者・地域の皆様には忘れられない出来事であったと思います。その日の出来事や思いを少しでも子どもたちに伝えていただき、命の大切さや何気ない生活の尊さを学ぶことができれば嬉しいです。