命の大切さを学ぶ ~避難訓練・「ひょうご安全の日」~(全校生)

1月17日(金)、あの阪神淡路大震災から25年が過ぎました。この日、避難訓練を行い地震の恐ろしさを知るため、命を守るため「ひょうご安全の日」として丹波県民局、丹波篠山市、震災・学校支援チーム(EARTH)、篠山警察、自衛隊など多くの関係機関と連携して実施しました。

避難訓練1避難訓練2

実際に震災に遭ったときの体験談や命を守るためにどうすれば良いかを考えるクイズ、救助に当たるための自衛隊や警察車両の展示、地震を実際に体験する「地震体験車」など、子どもたちは主体的に地震について考え学ぶよい機会となりました。

避難訓練3避難訓練4避難訓練4避難訓練4避難訓練5避難訓練6

子どもたちにとっては、生まれる前の遠い昔のように感じていると思いますが、保護者・地域の皆様には忘れられない出来事であったと思います。その日の出来事や思いを少しでも子どもたちに伝えていただき、命の大切さや何気ない生活の尊さを学ぶことができれば嬉しいです。

 

新しい気持ちで~書き初め大会~(全校生)

新年、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。1月7日(火)から3学期が始まって、席替えをしたり3学期の係を決めたりしました。翌8日(水)には早速給食も始まり、少しずつ普段の生活リズムが戻ってきました。

1月9日(木)には1~2年生は教室で、3~6年生は体育館に集まってそれぞれの学年で冬休みに課題を練習してきた成果を見せる書き初め大会をしました。始めに教頭先生から書き方のコツやポイント・注意事項を聞きました。正座で姿勢を正して静かに聞くことができました。その後、書き初めが始まりましたが、たくさんの児童が集まっているにもかかわらず、シーンとした空気が流れ、書き初めらしい良い緊張感の中、どの子も一文字ずつていねいに書く姿が見られました。

書き初め大会1書き初め大会2書き初め大会3書き初め大会4書き初め大会5

子どもたちが書いた作品を1月23日(木)~29日(水)まで、校内書き初め展として多目的ホールで展示しますので、ぜひご覧ください。

挿入挿入

5年生 校外学習

12月6日(金)に校外学習に行きました。
社会科でちょうど日本の工業について勉強しているので、キリンビール工場とダイハツ工場を見学に行きました。

どちらの工場でもみんな案内してくれるスタッフの方にたくさん質問をしていました。
どちらの工場でも安全で安心を大切にさまざまな工夫をしていることが分かり、物づくりについて学ぶいい機会となりました。

キリンビール工場①キリンビール工場②

ダイハツ工場①

ダイハツ工場②

【2年・5年】正しいはみがきの仕方を教えていただきました。

11月27日に歯みがき教室がありました。学校歯科医さんや歯科衛生士さんに虫歯の怖さや正しい歯みがきの仕方を教えていただきました。虫歯のお話の後、歯に赤い液体を塗り、赤く染まったところを歯ブラシで丁寧にみがきました。食事の後は必ず歯みが きをすることが大切であることを改めて教えていただきました。学校でも給食後の歯みがきをがんばります。

歯みがき教室1

歯みがき教室

マラソン記録会を実施しました

天候にも恵まれ、マラソン大会を予定通り行うことができました。

朝の耐寒マラソンや体育の時間に努力を重ねてきました。今日は、幼稚園・小学校共に子どもたち一人一人が自分のベストを尽くして頑張ることができました。校内記録と並ぶタイムが出た学年もあります。友だちだけでなく、お家の方や地域の方からの応援があったからこそ、普段以上の力が出せた子もいます。

マラソン大会マラソン大会マラソン大会マラソン大会マラソン大会マラソン大会マラソン大会

マラソン大会が終わってからは、PTAの方に作っていただいた豚汁をおいしくいただきました。ごちそうさまでした!

豚汁

 

2学期も残りわずかですが、寒さに負けず頑張れ!城南っ子!!

 

5年生 篠山産業高校出前授業

11月29日(金)に、ふるさと貢献事業として篠山産業高校の機械科の生徒が7人来てくれ出前授業をしてくれました。
出前授業では、高校生が作ったキックボードの構造や作り方を説明してもらったあと、そのキックボードを使ってレースを行いました。
みんなとても楽しそうに高校生のお兄さんの説明を聞いていました。
自分の興味を持っていることを追求している高校生の姿に刺激を受けている児童もたくさんいました。

篠山産業高校出前授業①説明の様子

篠山産業高校出前授業②キックボード

感想を紹介します。

 私の家にはキックボードが一台ありますが、その作り方などを一回も考えたことはありませんでした。私は物をつくるのは苦手でしたが、7人のおかげですこし物づくりに興味を持てました。

 キックボードに乗ってみてとても安定していてびっくりしました。手作りなのに安定していてすごいなと思いました。

 キックボードのレーストップ3に入れなかったのですごくくやしかったです。ぼくは、物つくりが小さいときからとても好きなので少し機械科に入りたいなと思いました。

5年 学習発表会 The Origins of the Chinese Zodiac

学習発表会が終わりました。

5年生は、「The Origins of the Chinese Zodiac」を発表しました。
2020年度から、高学年は外国語が教科化されます。
そのような中、外国語に触れる機会を増やしたいとの思いから挑戦しました。
児童たちは当初、「こんなの言えない」「無理」と言ってしりごみしていましたが、
発音と意味を少しずつ練習していくなかで自信を深めていきました。
そして、役を決め本格的な練習を始めると多くの児童が自分のセリフをすぐに暗唱できるようになりました。
子どもたちの頭の柔らかさ、吸収力の高さに驚きました。

これを機会に少しでも英語をはじめ自分たちとことなる文化や言葉に興味を持ってもらえるとうれしいです。

5年学習発表会画像

児童の感想を紹介します。

 私は英語げきをすると聞いた時、「正直無理じゃない?」と思いました。練習している時も「これいけるか?」と思いました。ですが最後の練習になるにつれて「あっ!みんなけっこうできてる!」いけそうだな」と思うようになりました。 

 最初はあれだけあきらめてたのに、英語のげきをしたおかげか、私はいつのまにか少しだけ英語が読めるようになっていました。うれしかったです。

 最初は全然ついていけなかったから、とっても不安で心配だったけど、3ページ目ぐらいまでくると台本にたくさん出てくる単語はだいたい分かってきたのでうれしかったです。本番の時、私は寒さときんちょう半分ずつでふるえていました。だけど、立ちわすれもなく、セリフわすれもなかったので良かったです。少し英語もおぼえられたし、城南小学校の歴史に残る発表だったと思います。

 

 

3・4・5年生 世界一周 打楽器の旅

7日は、地球音楽庵の大原敬司先生に来ていただき、アジアの打楽器巡りの旅を楽しみました。多目的ホールにはずらりと世界の打楽器がならび、入り口には通ると幸せになるという門が立ちました。西洋音楽では雑音とされる「渋い音色」がアジアでは大事にされていることや、それぞれの楽器には歴史があり、それぞれ違う文化やすばらしさを感じることができました。

打楽器の旅世界の楽器世界の楽器世界の楽器世界の楽器

 

後期児童会選挙の演説がありました!(5・6年)

今年度も折り返しを過ぎて、2学期もちょうど半分の時期です。

10月23日(水)の1時間目に、今年度の後期児童会選挙の演説と投票がありました。この日までに、立候補者は給食の時間を使って事前に自分の思いを伝えてきましたが、今日はその最後の日です。

会長・副会長・書記の順番に演説をしました。どの子も、注射1本分につながるペットボトルキャップを集めることやあいさつをがんばること、楽しい行事をすることなど、さまざまな「公約」を全校生に力強く呼びかけていました。

後期児童会選挙2後期児童会選挙1

10月28日(月)に開票結果を全校生にお知らせしましたが、城南小学校を良くしようと立候補した人のがんばる姿は、とても素晴らしいものでした。当選した児童は、選ばれたことを誇りに、「公約」を果たすために力いっぱい取り組んでほしいと思います。

秋の交流会に向けて・・・(すまいる学級)

10月も下旬になり、朝晩もめっきり寒くなってきました。

10月18日(金)のすまいるタイムでは、11月6日(水)の秋の交流会に向けて準備を始めました。はじめに名刺作りに取りかかりました。名前と一緒に好きな絵を描きました。これは、夏の交流会の時にも作成したので、慣れた様子で5枚作りました。2時間目は、各学年図工の作品を作っている中で仕上げの色塗りをしました。色を作って、丁寧に塗ったりアウトラインをペンでなぞったりしました。この時間で、ほとんどの作業が完了しました。

名刺作り

来週には、交流会のプログラム作りや司会の練習をする予定です。