特産品「お茶」を使った給食でテレビ取材を受けました

丹波篠山市特産のお茶の魅力を知ってもらうと、お茶を使った給食が6月3日から始まりました。「おいティーお茶を食べチャう週間」です。
初日は、特産品の「お茶」を使った「新茶のかき揚げ」が給食で出されました。

特産品「お茶」を使った給食の写真

子どもたちが、ふるさと献立をいただいている様子をテレビ局が取材に来られました。「yahooニュース」の「地域」「兵庫県」の項目に進むと6月3日20時18分に配信されています。

こちらからでもご覧いただけます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00010004-suntvv-l28

テレビ放映のお知らせ(本日5月24日)

本日、幼稚園が園外保育及び交通教室を行いました。篠山警察、兵庫県警(白バイ)に協力いただきました。
その際、新聞とテレビ取材を受けました。本日、放映予定です。放送番組:サンテレビ「4時!キャッチ」
番組日時:5月24日(金) 午後4時から午後4時55分

新春書き初め展を開催しています

1月9日(水)に全校で行いました書き初め大会の作品を、本日1月24日(木)より多目的ホールにて展示しております。多数の方にお越しいただき、児童の作品をご覧いただければ幸いです。
なお、1月29日(火)は、オープンスクールも実施します。児童の授業の様子をご覧いただいたり、PTA主催のコンサートを聴いたりしてください。

  • 校内書き初め展
    期間:1月24日(木)から1月30日(水)午前8時40分から午後6時まで
    場所:城南小学校多目的ホール
  • オープンスクール
    日時:平成31年1月29日(火) 8:40~16:10
    *幼稚園の参観は、13:20までです。
    通常授業:1~3年:1~4校時
    4~6年:1~4校時・6校時
    PTAコンサート: 13:20~14:20(体育館)
    出演者  馬場 清孝 氏  テノール歌手
    伴奏者  金月 里紗 氏
    参加者全員で校歌を歌います。
    6年生を対象に歌唱指導もしていただきます。

高学年の書き初めの写真 低学年の書き初めの写真

児童会活動「差別のない学校」をめざして

後期児童会がスタートして1カ月が経ちました。
後期児童会役員7名は自分たちで「差別のない学校にする」を目標に掲げて後期児童会の活動をしています。

具体的な活動として、「朝のハイタッチ運動」「ろうかを歩こう活動」「トラブル相談活動」などを行っています。
児童会専用の蛍光のビブスを着てがんばっています。

今は12月18日に予定されている、全校生が参加する児童集会(お楽しみ会)の計画に一生懸命取り組んでいます。

児童会ポスター児童会活動

6年生 学習発表会「歴史をつなごう~平和な未来のために~」

学習発表会6年集合写真

6年生にとって小学校生活最後の学習発表会が終わりました。
6年生は練習がスタートしたころはなかなか息が合わず、このままで大丈夫かなと多くの児童が心配を募らせていました。
しかし、練習を重ねるごとに発表の完成度を上げていき、本番ではこれまでで一番いい発表になっていました。さすが最高学年だなと感心しました。舞台上で演技している児童も、裏方できびきび動いている児童も、みんな生き生きとしており、見ていてとてもうれしくなりました。児童もとても大きな達成感を感じていたようでした。

感想を抜粋して紹介します。

「この学習発表会は助けたり、助けてもらったりしてみんなうまくできていました。6年間の中で一番楽しかったです。」
「これまでは一人一役でしたが、6年生では一人何役もして大変でした。何度も練習し、間違えても責めずにやっていたからよかったと思います。小学校生活の最後の発表会を自分たちでやれて、とてもうれしかったしめっちゃ達成感がありました。」
「この6年間いろんなことをしてきたけど、この学習発表会は私の中で大切な思い出になりました。この6年生のメンバーでやってとてもよかったです。最高の学習発表会になりました。本当に最高でした。」
「この発表会を通して、本当の平和とは何か?ということを考えることができてよかったです。平和とは一人ひとりが助け合えること、助け合えるとは人が人を許し合えること、それは一人でやるのではなく、みんな協力してつくりあげることだと思いました。先生、友達、みんな、ありがとう。」

6年生 学習発表会準備

6年生の学習発表会のタイトルは「歴史をつなごう~平和な未来のために~」です。
「平和」をテーマに、弥生時代から平成までの歴史を振り返ります。
テーマも内容もクラスで話し合い決めて行きました。
台本も自分たちで手分けして手書きの台本を作り上げました。
背景、小道具、衣装も自分たちで作り準備しています。
また舞台の上で演技するだけでなく、照明や音響、背景の変更など裏方の仕事をほぼ全て自分たちで行います。
金曜日の本番は、38人の6年生が自分たちの発表を自分たちの力で成し遂げようとする姿を温かく見守っていただけたら嬉しいです。
2学期、修学旅行をはじめ様々な機会で学んできた平和への想いを観ている人に届けられるようにがんばります。

日記から抜粋して紹介します

「歴史が加わりとても楽しそうという気持ちがわきあがってきました。ぼくはとてもやる気になりました。江戸はいろいろなことが起こり、演技とともに勉強になるので、とてもいい発表会になるんじゃないかなと期待しています。親を感動させて泣かせるぐらいがんばりたいです。」

「6年間やってきた中で一番むずかしいです。全部一から自分たちで作ることがなかったからです。でも、これを経験できてうれしいです。がんばりたいです。」

「ぼくはこの学習発表会の練習が今までで一番楽しいです。この歴史劇は自分でいいものを考えて作れるからです。すごく楽しんでできています。絶対に学習発表会を成功させたいです。」

6年学習発表会練習

いよいよ、学習発表会!

16日(金)の学習発表会に向けて2年生も練習に励んでいます。2年生は国語科で学習した「名前を見てちょうだい」の劇をします。主人公のえっちゃんの帽子が風に飛ばされて不思議なことが起きるお話です。場面ごとの様子、人物の気持ちが見ている人に分かりやすく伝わるように練習しています。えっちゃんの気持ちを伝える歌も歌います。歌も楽しみにご覧ください。

舞台練習

親子活動で木のおもちゃ作りをしました。

10日(土)の午前中、親子活動で木のおもちゃ作りをしました。二階町のナチュラルバックヤードさんに作り方や道具の扱い方を教えていただきました。のこぎりやドリルの道具は大人しか使えないというルールなので、子どもたちはおうちの人の応援をしていました。子どもだけでなく大人が夢中になり、いろいろ工夫して木のおもちゃを完成するプログラムで、大変楽しく親子のふれ合いができました。学級委員さん、ご準備から後片付けまでお世話になりありがとうございました。ご参加いただきました保護者様、ありがとうございました。

木のおもちゃづくり

集合写真

町たんけんに行きました。(その2)

10月29日(月)の3校時に町たんけんに行きました。町たんけんでは、城南校区にはどんな働く場所やお店があり、そこでどんなお仕事をされているかを知る学習をしています。

今回は整骨院に行き、お仕事についてお話を聞きました。骨折や脱臼などのけがや体の痛みを治すこと、歩く器具や自転車をこぐ機械を使って健康な体を作るアドバイスをされていることなどがあると知りました。

おまけに、早寝早起きをすること、栄養をしっかりバランスよくとること、運動をすることが大切であるとみんなの健康へのアドバイスも教えていただきました。