夏休みの教室

教室の前の朝顔が毎朝元気に咲いています。市のグリーンカーテンの事業でいただいた苗を植えたものです。昨日は20個、今日は31個咲きました。ピンク、紫、水色、青、色とりどりです。つぼみがたくさんついているので、これからもどんどん咲きそうです。1年生のみんなが持って帰った朝顔も咲いているかな・・・と思いながら水をやりました。根元に近い方には種もできていました。

あさがお

あさがおのたね

 

【2年生】1年生を学校たんけんに連れて行きました。

4月25日(木)の3校時に生活科の学習で1年生を学校たんけんに連れて行きました。1年生を特別教室に連れて行き、その部屋の秘密を説明したり、クイズで紹介したりして、1年生に学校のことを知ってもらう機会でした。また宝探しや紙飛行機飛ばしなどを楽しんでもらい、あとで景品やメダルを渡しました。1年生がとても喜んでくれて2年生も大喜びでした。

学校たんけん 学校たんけん

【2年】ニャーゴの紙芝居を1年生に披露しました。

7日(木)の朝のスキルタイム(読書)に国語科で学習した『ニャーゴ』の紙芝居を1年生に披露しました。場面ごとのねこと子ねずみの気持ちや考えが分かるように工夫するのに何度も練習して頑張りました。また「ニャーゴ」と叫ぶところがそれぞれに内容が違うところも強く大きな声で読んだり、優しく読んだりして工夫できました。紙芝居をした後、1年生に良かったところを発表してもらいました。2年生も、しっかり聞いてくれた1年生に感謝です。

紙芝居 紙芝居

「思い出発表会」上手にできました!(1年)

3月1日(金)の5時間目は、今年度最後の参観日でした。入学してからこの日まで181日が過ぎました。その間に、入学式・遠足・運動会・学習発表会・マラソン大会などたくさんの行事を通して大きく成長しました。

そこで、1年間で1番心に残った思い出1つ選び、みんなの前で発表をしました。大きな声でゆっくりと読み、堂々と発表する姿に大きな成長を感じました。また同じ1年間を過ごしても、それぞれ心に残った思い出は違っていて、聞いていてとても楽しかったです。

思い出発表会1 思い出発表会2

また、後半は、名前を丁寧に書いて4月最初に書いた名前と比べました。保護者の方も一緒に見ていただき、「字がきれいになったね」「丁寧に書けたね」という声があちこちから聞こえました。今日の思い出発表会では、1年間を通してがんばったことを褒めていただき、来年度にむけてさらに大きくまっすぐ成長してほしいと思いました。保護者の皆様には、ご多用の中ご参観くださりありがとうございました。

 

 

お兄さん・お姉さんになったよ!(1年生「幼稚園児との交流」)

2月21日(木)の1・2時間目は、幼稚園の子たちを招待して「体験入学」をしてもらいました。1年生のみんなは、はじめの言葉や国語・算数・音楽・生活・学活・おわりの言葉のグループに分かれて司会・進行しました。

この日のために、何度も練習を繰り返してきたので子どもたちは堂々と挨拶したりお手本を見せたりすることができました。

幼稚園児との交流4幼稚園児との交流1

↑国語グループ 「漢字カード」    ↑算数グループ「数え棒じゃんけん」幼稚園児との交流2幼稚園児との交流3

↑音楽グループ 鍵盤ハーモニカ    ↑生活科グループ 昔遊び(ふくわらい)

1年生ががんばる様子を見ていると、もうすっかり「お兄さん・お姉さん」になっていて、成長をひしひしと感じました。あと1ヶ月で1年生もおわり。4月からは、下級生にも優しくできるみんなでいてほしいなぁと思いました。

 

 

なわとび記録会をしました。(1年・6年)

3学期のはじめから朝休みでは朝のなわとび練習、体育ではずっとなわとびに取り組んできました。1年生は、前跳びから練習して今ではいろいろな「2人跳び」もできるようになりました。

その成果を発揮するために、2月15日(金)の2時間目、1年生と6年生の合同体育で「なわとび記録会」を行いました。1年生は、「前跳び」と自分が選んだ選択種目を1分間でどれだけ跳べるかをします。6年生に数えてもらいながら、一生懸命がんっていました。6年生はそれぞれ難しい技にも挑戦して、1年生は、びっくりしていました。18日(月)には、記録証を渡しますので、結果をぜひご覧ください。なわとび記録会1 なわとび記録会2なわとび記録会3

1年生 たこたこあがった~!(図工)

1年生は、生活科の時間で昔の遊びについて勉強しています。昔の遊びと言えば、コマ回しやけんだま、かるた、お手玉などなど・・・。楽しみながら活動をしています。1月23日(水)の図工では、昔遊びの1つとして「たこ」を作りました。好きな絵を描いて、準備したら、ダッシュで運動場へ!!(早くあげたい気持ちがひしひしと伝わってきました)

運動場に出ると、ちょうどいい風が吹いて、たこが大空に気持ちよさそうに泳いでいました。でも気がついたら、校舎の上の方までとんでいたり、木や友達にからまったり・・・と大騒動でした。また、機会を見てみんなで安全にたこ揚げをしたいなぁと思っています。

 

おもちつきを体験しました!

12月20日(木)、今日から午前中授業となりました。その1・2時間目に、まちづくり協議会の方々にお世話になって、おもちつき体験がありました。参加者は、1年生と幼稚園児です。

子どもたちは、朝から「早く食べたい」「おなかすいた!」というぐらい楽しみにしていました。順番を待って、子どもたちの番になると、「1・2・3・・10!!」とおもちをきねでつく回数を元気よく数えていました。1年生は、去年も体験しているので、慣れた様子で上手におもちつきができていました!

おもちつきが終わると、お楽しみ!子どもたちは、あんこ・きなこ・砂糖醤油・大根おろしの4つから選んでおいしくいただきました!!(一番人気は、砂糖醤油でした!)最後に、感謝の気持ちを込めて全員でお礼の挨拶をしました。

2学期の終わりに、楽しい思い出ができました!!

幼稚園・1年 餅つき大会をしていただきました!

毎年、篠山アグリステーションで1年生と幼稚園の年長・年少組がお餅つきを体験させていただいています。今年も、小さい子どもの手に合う杵と臼を用意していただき、餅つき大会をしていただきました。

まずは幼稚園児です。みんな10回ぺったんぺったんさせていただきました。

1年生は、まず道具の名前の確認から。「これは何ですか?」「餅つきのハンマー!」「ちがいます。きねと言うんですよ。」などと教えてもらって、餅つき開始でした。

幼稚園児もちつき 1年の餅つき説明

つき上がったお餅は、さっそく学級委員のお母さん方や先生に一口サイズにちぎってもらって、いただきました。用意していただいたお味は、きなこ、あんこ、砂糖醤油、大根おろしの4種類です。

お母さん方の餅丸め 美味しく試食

みんな、2つずついただいて、もう一回おかわりをしている子もいました。年末の風物詩の餅つきですが、なかなか家庭ですることがなくなり、貴重な体験をさせていただきました。

おもちゃひろばに1年生を招待しました。

13日(木)の3・4校時に生活科の学習でおもちゃひろばを開き、2年生が考えたおもちゃで1年生に遊んでもらいました。説明しながら見本を見せたり、ゲームの時間を測ったりするなど、自分たちが遊ぶのではなく、喜んで遊んでもらうために活動しました。1チーム4分の時間の中で相手に遊んでもらうことの楽しさと難しさを感じたようでした。

おもちゃひろば

終了後、1年生から「楽しかった。」、「金メダルがもらえて良かった。」と喜びの感想をもらいました。時間をかけて準備と練習を重ねたかいがあり、喜んでいました。