3年生 幼稚園と交流

総合的な活動の時間を使って、幼稚園のひまわり組さんに「城南チャレンジ体操」を教えました。

チャレンジ体操は、2学期の運動会で準備運動として全校生で行います。3年生は今日の日のために2つの課題を自分たちで設定しました。

①自分たちがもう一度しっかり覚えなおすこと

②ひまわり組さんが、いつでも思い出せるようにポスターを作ってあげること

教える前は、「ちゃんと教えられるかな?」と不安に感じている子もいましたが、幼稚園の子でもわかるよう具体的な指示を出したり、やって見せてあげたりしている子がたくさんおり、幼稚園の子も楽しそうに取り組んでくれていました。楽しそうにしている幼稚園の子たちを見て、3年生もやりがいを感じていました。

次は夏休みが明けてから、もう一度一緒に練習をする予定です。

チャレンジ体操

 

3年生 国語科「俳句に親しもう」

国語科の勉強で、俳句を作成しました。夏の季語を使って、もうすぐ来る夏休みに思いを馳せながら、一生懸命作ることができました。

作った俳句は、3年生教室横の階段に掲示しています。明日からの個人懇談でご来校された際に、ぜひご覧ください。「お家の人、ちゃんと見てくれるかな~?」と楽しみにしている子どもたちがたくさんいましたので、ぜひお家でお話ししてあげてください。

俳句

3年生 校外学習

社会科の学習で、市役所と黒豆の館に行きました。

市役所では、市長の部屋や応接室に入らせてもらいました。また、議会室にも入らせてもらいました。子どもたちは議席に座らせてもらい、丹波篠山市の未来について会議をしているような姿がとても微笑ましかったです。農都政策課にも伺い、3年生が社会科や総合の学習で関わることが多い、黒豆についての話を聞かせてもらいました。

3年校外学習

黒豆の館では、丹波篠山の特産物である黒大豆や大納言小豆を使った加工品を探したり、農家さんとお客さんをつなぐ黒豆の館のお仕事について話を聞いたりしました。

今日学んだことを活かして、子どもたちが丹波篠山市の一員であることを実感できるような学習を進めていきたいと思います。

3年生校外学習  3年校外学習

コンパスで模様作り 3年生

算数の授業で「円と球」の学習をしています。初めは軸と鉛筆を持ったまま円を書いてしまって、なかなかうまくかけない子がたくさんいました。しかし、だんだんとコツをつかんで、上手に使えるようになってきました。

そんなコンパスを使って、自由に模様をつくりました。円を重ねただけですが、色を塗ると不思議な形に見えたり、お花のように見えたりもします。友だちの模様を見て、どのように円を描くとその模様ができるのか、教え合う姿もありました。

コンパス模様作り

コンパス模様作り

 

3年生 国語&親子自転車教室

国語の時間に、図書室へいきました。本の分類番号をもとに、自分たちで本探しをしたり、学校図書館支援員の錦織先生から、分類番号の秘密を教えてもらったりしました。機会があれば、中央図書館でも同じなのか、自分たちの目で学んでほしいと思っています。

図書室での学習

また19日(土)に、親子活動として「親子自転車教室」を開催しました。城南駐在所の宮永さんをはじめ、3人の講師をお招きしての自転車教室となりました。自転車の正しい乗り方を教えてもらうだけでなく、実際に学校の外に出て自転車に乗ったり、道路標識を学んだりしました。子どもを守るために、保護者・地域・学校がともに学べたことはとても良い時間となりました。子どもたちには、自転車は押すときは歩行者、乗ると車と同じ扱いになることを忘れずに、安全に楽しく使ってほしいです。

親子自転車教室親子自転車教室

丹波篠山市お祝い給食 3年生

5月1日、元号が「平成」から「令和」へ変わったと同時に、市名が「篠山市」から「丹波篠山市」に変わりました。8日(水)はそのお祝い給食で、丹波篠山の特産を使ったメニューでした。

子どもたちは前日から楽しみにしており、給食の時間までが長く感じたようです。海苔や紅白もちの包装が今までと違っており、記念にしたいと、食べた後の袋を持ち帰った子どももいます。お祝い給食

 

子どもたちにとっても、特別な日を過ごしたゴールデンウイークがあけ、勉強も本格的に再開していますが、笑顔で元気に過ごしている3年生です!給食の様子

3年生 書写の時間

3年生になり、書写の時間に初めて筆を持って授業をしました。授業の始めは準備の仕方や、筆の使い方を習いました。早く字が書きたい気持ちを我慢して、子どもたちは静かに話を聞くことができました。いざ書き始めると、習った筆の持ち方をしっかり意識しながら、真剣に書くことができました。

今日は筆の使い方をメインに学習したので、まだ字ではありませんが、次回から書いていく予定です。今日学んだことを忘れず、ゴールデンウイーク明けからも頑張りましょう!

書写の時間 書写の時間

H31年度 3年生スタートです!

3年生になって初めての1週間が過ぎました。32名の子どもたちは欠席もなく、元気に1週間を過ごすことができました。

3年生の学級の合言葉に「いつも笑顔で元気です」を掲げました。「学校に来たら、なんだか楽しくなっちゃった!」と思えるような、学級にしていきたいと思っています。

子どもたちも1年間の目標を考えました。学校でのことや、習い事のことなど様々ですが、目標を持って成長していこうとする前向きな姿勢が見られました。1人1人の目標が達成できるよう、子どもたちと話したり指導したりしていきます。

1年間よろしくお願いいたします。1年間の目標

3年生 書写の時間

3年生の書写の時間が最後となりました。初めて毛筆にチャレンジした1年でした。筆の入りを優しく丁寧に入れるようにしたり、「とめ・はね・はらい」に気を付けたりして、筆でも上手に書けるようになってきました。最後の授業は、それぞれが考えた「1年を表す漢字」を書きました。これは、1年間の書写の作品を綴る表紙になります。子どもたちはとても静かに、集中して丁寧に取り組むことができていました。よい1年のまとめになりました。

毛筆に挑戦書写作品

3年生 地域の工場見学

社会科学習で、地域の工場、太陽産業株式会社に校外学習へ行きました。釣り糸がもつれて切れてしまわないようにするための道具「スイベル」を作っている工場です。スイベルは釣り糸だけでなく、新体操のリボンが絡まらないようにするためにも使われているそうです。

スイベルがないとどうなるのか実物を使って教えてもらった後に、工場の中を見学させていただきました。太陽産業のスイベルは日本だけでなく世界各国でも売られていると聞いて、子どもたちはとっても驚いていました。アメリカに一番多く輸出されているそうです。太陽産業見学

製品を作るだけでなく機械を作るための工作場がありました。新しい釣り竿に合うような新製品を作るための機械を作ったり、修理も自分たちでしたりする工夫を知りました。また、手作業でないとできないこともあることを知り、人間の持つ細やかな技術のすごさを学びました。

また、一人ひとりにお土産までいただきました。子どもたちはとっても大喜びで「これでお家の人と釣りに行こう!」と意気込んでいました。帰校途中